Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Gourmet (主として麺)( 71 )

Le Miu

ここのところ立て続けにラーメンの記事を書いていて思い出したのですが、そういえば2ヶ月くらい前に、レ・ミウというお店のラーメンを食べたのですが、試験勉強中のためブログ休止中で書いてないままだったので、ここで書いておきたいと思います。

なぜ、このお店に行こうかと思ったかといえば、NYには日本語のフリーペーパーがいくつかあるのですが、その中に“NYジャピオン”というフリーペーパーがあります。で、その4月ころの記事に、“NYラーメン図鑑”なる特集がなされていました。中には、私も行ったことがあるけど“厳選ラーメン”と題うってとりあげるような店じゃないだろ、と思うようなお店や、行ったことないけど説明読んでも興味湧かないな、と思うようなお店もとりあげられているのですが、そんな中で、記事を読んで、これは一応試しておいた方がいいかな、と思ったのがこのお店でした。

場所がAvenue Aの6丁目と7丁目の間ということで、NYUの図書館に勉強しに行った日の帰りに、少し遠かったものの、足をのばしてみました。

で、出てきたラーメンはこんな感じ↓
f0158259_2444023.jpg

あっさり味の塩ラーメン。NYジャピオンによれば、鶏がらベースらしいです。上品な感じの味で、NYで食べられるラーメンの中では悪くない方な気もしますが、個人的にはそんなにまた食べたいと思うような味でもありませんでした。私の住んでる場所からは行きにくい場所にあるし、わざわざここまで来たら近くのMincaに行く方がいいかな、という気がしました。
f0158259_2511815.jpg

[PR]
by fbrat | 2008-08-22 02:58 | Gourmet (主として麺)

Naruto Ramen

アッパーイースト(3番街の89丁目と90丁目の間)と、私が住んでいるアパートからは行きにくく、かつ、特段の用事もない場所にあるため、存在は知っていたものの、今まで行ってなかったラーメン屋。せっかくヒマなので、行って来てみました。

お店の名前の付いたNaruto Ramenを注文。で、出てきたのはこれ↓
f0158259_213127.jpg

食べてみると、ごく普通の醤油ラーメン。

たまに、“せたが屋とかもいいんですけど、もっと普通の醤油ラーメンとかが食べたいんですけど、どこかないですかね?”というような質問を受けることがあるのですが、“普通の”醤油ラーメンということであれば、ここか、めんくい亭が一番普通っぽい気がします。一風堂の醤油ラーメンも結構オーソドックスで、ここやめんくい亭と比べるなら、個人的には一風堂の醤油ラーメンの方がいいでしょうか(もっとも、ここのところ、一風堂行くと、赤丸か味噌ラーメンしか食べてないですけど。)。

ちなみに、この店のラーメンに入ってるチャーシューは、その味からするとコーラで煮て作ってる気がします(←普通の家庭でチャーシューを作る際には結構使われる方法なのではないかと思いますが、ラーメン屋でやらないでほしいです。違ってたら申し訳ないですが、いずれにしても味は微妙。)。
f0158259_2191028.jpg

[PR]
by fbrat | 2008-08-22 02:36 | Gourmet (主として麺)

焼鳥大将(のラーメン)

真夜中のラーメン狂 in NY のための居酒屋ラーメン特集第2段。ということで、イーストヴィレッジの焼鳥大将に行ってきました。

実は、焼鳥大将のラーメンはNYに来たばかりのころに一度食べたことがあったのですが、そのときは写真をとりそびれたのと、もう味も忘れかけていたので、昨日(19日)、野球を観に行った後に、1人でメッツ勝利の祝杯をあげがてら(←球場は涼しすぎてビールを飲む気分にならなかった)、食べに行ってきました。

店に入って、ビールと一緒にラーメンを注文。で、出てきたのがこれ↓
f0158259_131196.jpg
※ほんとはデフォルトだと紅ショウガが乗ってますが、予め乗せないでくださいと注文しました

焼鳥屋のラーメンというと全然期待できないように思うかもしれませんが(←以前、外神田にある「鳥つね 自然洞」が裏でラーメン屋をやってましたが、そういう高級なお店ならラーメンも期待するかもしれませんが、焼鳥大将は普通の居酒屋なので)、意外といけるような気がします。少なくとも、有吉のラーメンよりはお勧め。こちらも深夜でも食べれるけど、有吉と違って深夜限定メニューではないし。

NYのとんこつは、とかく薄いのが多くて困るのですが、焼鳥大将のラーメンは、さすがに一風堂の赤丸などと比べると薄いなーと思いますが、少なくともめんちゃんこ亭のとんこつなどよりは濃い感じで、濃さという意味ではMincaなどとそう変わらないように感じました。
[PR]
by fbrat | 2008-08-21 01:51 | Gourmet (主として麺)

居酒屋 有吉(のラーメン)

先日、オイスターバーに行った際、もう少し飲んでいこうということで、ミッドタウンイースト(53丁目の2番街と3番街の間)にある「居酒屋 有吉」に流れて、続けて飲んでいたのですが、そこに午前12時からの限定メニューのラーメンがあることを知りました。その日は比較的早い時間から飲んでおり、午前12時まで待たずに帰ってしまったこともあり、後日、ふと夜中にラーメンが食べたくなった際に、行ってきました。

有吉は、いかにも“居酒屋”というイメージどおりの居酒屋です。有吉は午前4時までやってるらしく、この日は午前1時ころお店に入りました。お客さんはちらほらいましたが、中にはやはりラーメンらしきどんぶりが目の前に置かれている人が数人。

席に着くと早速ラーメンを注文。で、出てきたのはこれ↓
f0158259_4183786.jpg

醤油とんこつですが、どこかで食べたことがあるなーという感じのする味。ごく普通のラーメン屋の醤油とんこつといった感じです。麺はゆですぎ。全体的には、それほどお勧めするほどのラーメンではありません。

ただ、NYのラーメン屋はどこも深夜までには閉まってしまうので、夜中にどうしてもラーメンが食べたくて仕方がなくなることがしばしばある、という人には強い味方になるかもしれません。
[PR]
by fbrat | 2008-08-20 04:21 | Gourmet (主として麺)

Oyster Bar & Retaurant@Grand Central

今週の火曜日は、ペルーもご一緒したYさんご夫妻(wmnyさんとY♀さん)とFさんと、Y♀さんのご友人のIさんとさらにそのご友人の、総勢6名でグラセンのオイスターバーに行ってきました。

こないだのピータールーガーと同じく、NYを代表する有名なレストラン(おそらく観光客も多い)であるにもかかわらず、まだ行ったことがなかったので、wmnyさんとサブウェイ・シリーズを見に行った際に、“試験終わったら、グラセンのオイスターバーとか行きたいですね。”というような会話をしていたのですが、それがようやく実現しました。
f0158259_603212.jpg
↑入口
f0158259_61693.jpg
↑店内の様子

席について、早速、オイスターを含む何品かを注文。で、出てきたオイスターはこんな感じ↓
f0158259_622163.jpg

この後、オイスターはさらに追加で注文したのですが、オイスターの種類をいくつか注文した中では、最初に注文したblue pointとkumamotoがおいしかったです。その2つしか名前を知らなかったのですが、有名なものはやっぱりおいしいみたいです。ちなみにNYUでご一緒だったCさん(←熊本の弁護士)に以前おうかがいしたところ、kumamotoはもともと熊本が由来なのだそうですが、現在は熊本では作られていないそうです。

ちなみにこのオイスターバーは品川に支店があります。品川の方が雰囲気もいいし、味もおいしいという話もあります。ホームページを見たところ、最近、丸の内にも店舗ができたみたいです。帰国したら行ってみたいとも思いますが、私の場合、品川だとどうしてもこちらの方に足が向いてしまうので、丸の内に行く方がいいかもしれません。
[PR]
by fbrat | 2008-08-16 06:12 | Gourmet (主として麺)

Michael Jordan's Steak House@Grand Central

こないだのピータールーガーの記事を読んだwmnyさんから、マイケル・ジョーダンのステーキハウスの方がおいしいという意見もネット上ではあるみたいです、という情報をいただきました。で、思い立ったが吉日、膳は急げ、もとい、善は急げ、ということで、早速、行ってきました。

グラセンの2階にあるということで、グラセンにやってきて1階から上を見回すものの、それらしきものを見つけられず。こちらの方にあるはず、という方向に階段を上がってみると…
f0158259_343826.jpg

ありました。駅の構内の1スペースといった感じの店舗。もっと仕切られた区画で、店内にはマイケル・ジョーダンの写真やらユニフォームやらが飾ってあるようなお店をイメージしてたので、ちょっと拍子抜けでした。席に着いて後ろを振り向くと、グラセンのメインフロアーが見渡せます。
f0158259_346139.jpg

メニューはステーキ以外にもいろいろとあったのですが、今日の目的はステーキなので、ステーキで一番普通なやつはどれ?とウェイトレスに聞いたところ、New York Stripだと言うので、それを注文。

で、出てきたのがこれ↓
f0158259_348316.jpg

味は確かにピータールーガーよりもおいしかったかもしれません。ただ、マイケル・ジョーダンの方が塩加減がちょうどいいかなと思ったりしたのもあり、塩加減等はテーブルの塩・胡椒で自分で調節可能なので、この点を除けば甲乙つけがたいといったところでしょうか。

もっとも、マイケル・ジョーダンは、上記のとおり、店舗が駅の構内の1スペースといった感じで、レストランというよりはカフェみたいな感じの店構え。夜になれば暗くなってもっと雰囲気も出るのかもしれませんが、今回はランチに行ったので、正直、あまり落ち着かない感じでした。ということで、ネームバリュー(≒話のネタになりやすさ)、店の雰囲気等までトータルに考えた場合、ピータールーガーとマイケル・ジョーダンといずれか一方だけ行くということであれば、個人的にはピータールーガーをお勧めします。
[PR]
by fbrat | 2008-08-09 03:53 | Gourmet (主として麺)

牛角 in NY

まだまだ続くよ、肉シリーズ。ということで、昨日(8月5日)は、NYの牛角に初めて行ってきました。

牛角といえば、日本では、お手頃な焼肉屋さんという感じですが、なぜかNYではやや高級。デートスポットだなどという話も聞きましたが、一緒に行ってくれる人もいないので、まあ、昼なら1人で行っても平気だろうということで、ランチを食べに行ってきました。

何店舗かあるみたいですが、私が行ったのは50丁目と3番街の交差点の牛角。高級というだけあって、外観からして、ややおしゃれな感じ。だいたい日本ではブティックの上に焼き肉屋というのは考えられません(↓の写真の2階。1階はbebe。)。
f0158259_2372631.jpg

中に入ると、アメリカ人の店員さんが“オキャクサマノトウライデス(←1人)”、“イラッシャイマセー(←みんな)”、とつたない日本語で迎えてくれます。「お客様の到来」とはあまり言わない気もするので、もしかすると“お客様のご来店です”の“店”が抜けて、“オキャクサマノゴライデス”になってたのかもしれません。自分が入った後も、他の客が来るたびに繰り返し言ってたので耳に残りました。日本人っぽい客だけでなく、すべてのお客さんに言ってました。

内装はこんな感じ↓
f0158259_23143212.jpg

注文したのはランチメニューの“牛角セット”なるメニュー。牛タン2きれ、カルビ4きれ、何だかわからないけど厚めの肉2きれとマグロの切り身2つ+ご飯+わかめスープ+サラダ+デザートで20ドル。お肉は量的には全然物足りないですが、味は脂が乗ってる感じで、こちらに来て食べた肉の中では、一番日本で食べる肉に近く、結構いいかも、と思いました。腹が減ってたので、料理が運ばれてくるなり食べ始めてしまったので、料理の写真はありません。
[PR]
by fbrat | 2008-08-06 23:26 | Gourmet (主として麺)

Peter Luger

ここのところ肉が食べたくなって仕方がありません。試験が終わった直後も焼き肉を食べに行ったしThe River Cafeでもメインは当然のようにステーキを頼んでいたのですが、また肉が食べたくなったので、NYで1年生活しながらまだ足を運べていなかった(場所がブルックリンなのでやや不便)、NYでもっとも有名なステーキハウス、ピータールーガーに、一昨日(8月4日)、NYUのLL.M.で一緒だった日本人たちで行ってきました。

昼に行くと予約なしでも入れるよ、とDTさんから以前うかがっていたので、午前11時45分の開店時間前に着くようにお店に向かったのですが、早すぎて30分前に着いてしまいました(NYUからタクシーで10分ちょっと。思ってたよりも近かったです。)。仕方ないのでお店の前で待つことに。↓これがお店の外観。
f0158259_22272227.jpg

30分してようやく中に入れました。もちろん1番乗り。もっとも月曜の昼からステーキを食おうという人間はそうたくさんはいないのか、その後も、観光客らしきアジア人その他いくつかの個人・団体の客はいたものの、いっぱいになることはありませんでした。確かに平日の昼なら予約なしでも全然平気そうです。

これがお店の中↓
f0158259_22311073.jpg

そして、肉を注文。Steak For Two、とかSteak For Fourとかメニューに書いてあるのですが、要は人数分で注文できるようで、われわれは6人だったので、メニューには書いてなかったものの、じゃあ、Steak For Sixで、ということになりました。

で、運ばれてきたのがこれ↓(というか、写真を撮るのが遅れたので、少し既に取り分け済み)
f0158259_2236772.jpg

結構、多そうにも見えるかもしれませんが、6人で食べるとそんなこともなく、あっさり食べ終えました。ちなみに隣の席の地元の人っぽい人は、1人でSteak For Twoか?というくらいの大きさのステーキを食べていましたが、大食いな人ならそれくらい行けるのではないかと思います。

味も期待どおり美味しかったです。焼き加減はミディアムよりミディアムレアの方がよかったか(3人前ずつで両方頼んだ。)。

ちなみに、クレジットカードは、ピーター・ルーガー・クレジットカードというよく分からない独自のカード(?)を除いて使えないので、この点は要注意です(上の写真に写っているように、近くにATMはありましたけど。)。
[PR]
by fbrat | 2008-08-06 22:42 | Gourmet (主として麺)

Serafina

私の住んでいるアパートから2ブロック北、49丁目の8番街とブロードウェイの間(南側)にあるイタリアン・レストラン。一昨日(5月30日)、司法試験の予備校(Bar/Bri)の後に、金曜日の昼ぐらいゆっくり美味しいものを食べようということで、NYUの日本人LL.M.仲間数人で行きました。なたりさんが同系列の別のイタリアン・レストランで食事した際においしかったということで、Bar/Briの講義会場から近いこのレストランへ。

私が食べたのは、名前は忘れたのですが、レモンの風味が利いたクリームパスタで、珍しい味でしたが、おいしかったです。メニューには“Fabio loves it!!”って書いてあったのですが、この“Fabio”というのが何者なのかはわかりませんでした。

この日はいい天気で、ほんと、のんびりした金曜の午後という感じでした。いかに受験勉強中とはいえ、この日みたいに週末くらいは多少はくつろいで過ごしたいものです(すぐになかなかそうも言ってられなくなってくるかとは思いますが。)。日本での学生時代に、日本の(旧)司法試験の択一試験前も、なぜこんなに気候のいい時期に私は勉強してるのだろうと思いましたが、NYはだんだんといい季節になってきていて(NYには梅雨がないのでこれからがよい季節)、本当に勉強しているのがもったいないくらいです。逆に、日本の(旧)司法試験の論文試験前は、梅雨の時期なのでどうせ世間の人間も遊びに行けないしと思って勉強に集中できましたが、どうせならNYにも梅雨があったりすればあきらめもつくのにと思う今日このごろです。
f0158259_1918469.jpg

[PR]
by fbrat | 2008-06-01 19:19 | Gourmet (主として麺)

つけ麺@一風堂NY店

今日の昼はせたが屋でつけ麺を食べたのですが、そういえば、だいぶ前に一風堂でつけ麺を食べたのに感想を書いてなかったことを思い出したので、ここで書いておこうと思います。

日本の一風堂にはつけ麺はないので、醤油ラーメンや味噌ラーメンとならび、NY店の独自メニュー。もっとも、一風堂の系列店である五行のつけ麺は結構おいしいので(←五行は、焦がし味噌とか焦がし醤油とかが有名で、人により好き嫌いが分かれるのですが、それ以外の塩ラーメンやつけ麺も結構おいしく、むしろ万人受けするのではないかという気がします。)、期待して食べに行きました。

で、出てきたつけ麺はこれ↓
f0158259_1016429.jpg

見た目はなかなかおいしそうで期待したのですが、食べてみたところ、そんなでもなかったというのが正直な感想です。酸味が強くて、他の風味とかがあまり感じられないというか。

たぶん、つけ麺を有名にした大勝軒の影響なんじゃないかと思うのですが、つけ麺は酸味がある味付けにしているお店が日本でも多いのですが、ときどき酸味が強すぎることがあります。私は酸っぱいものはそれほど好きではないので、つけ麺は別に酸味が利いていなくても構わないのではないかと前から思っており、逆に酸味が強すぎるものは個人的には評価が低いです。

一風堂NY店のつけ麺は、酸味が「強すぎ」というほどまででもなかったような気もしますが、あまりおいしいとは思えませんでした。ということで、その後、つけ麺は、もっぱら、せたが屋で食べています。もっとも、一風堂NY店のつけ麺の方がおいしかったという感想も聞いたので、人によって評価は分かれるかもしれません。
[PR]
by fbrat | 2008-05-24 10:23 | Gourmet (主として麺)