Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Gourmet (主として麺)( 71 )

復活!! 白湯ラーメン@赤坂

先週の木曜日(11日)から職場に復帰しました。いきなり1週間丸々働くのはつらいかなーと思ったので、週途中での復帰にしてもらったのですが、土日も休日出勤する羽目に陥ったため、全く意味がありませんでした。まだ全般的にはそんなに忙しいわけではないのですが、たまたま復帰早々に巻き込まれた案件が、週末にかけて盛り上がってしまったのでした。この週末は仕事も全くなくゆっくり休めそう、ということで、久しぶりにブログを更新したりしています。

仕事への復帰とあわせて、日本のラーメン・ライフへの復帰も順調に進んでいます。先週末は休日出勤しつつも3杯ラーメンを食べましたし、今週末も現在のところ3食連続ラーメン中。その3食のうち、つい先ほど食べたのが、これ↓
f0158259_21522097.jpg
ぱいたんめーんさん、なんか見覚えありませんか?

そう、「ぱいたんめーん」さんの名前の由来である、赤坂の鶏白湯ラーメンが復活したのです。

ちょうど、一旦、私が今の職場での業務を中断して留学に旅立ってから、2年近くが過ぎようとしているのですが、昨日は、職場の私のいるフロアから留学などに旅立つ人たちの壮行会でした。その2次会が赤坂であり、2次会の会場への移動のために赤坂駅前を通過しようとした私の目に、「白湯」「鶏」の文字が飛び込んできたのでした。

ぐるなび 白湯丸鶏本舗 赤坂店

以前は「鳳」という名前で営業していたと思うのですが、今回はそのものずばりの名前で勝負することにしたようです。「鳳」の後は、豚料理のお店か何かになってしまっていた記憶なのですが、上記ぐるなびのサイトによれば、その系列店であることには変わりないのでしょうか。いずれにしても、職場から近いこの地に、おいしい鶏白湯ラーメンが食べられるお店が復活したことは喜ばしい限りです。しかも、6月16日にリニューアルオープンって、まさに私の仕事復帰に合わせたかのようなタイミングで、私にはラーメンの神様がついているのかもしれないとすら思わされます。

で、昨晩は、3次会まで飲んだ後で行ったら、このお店は閉まってしまっていたので、仕方なく別の店でラーメンを食べて帰ったのですが、今日の夕飯に、満を持して、再度、赤坂まで行ってきたという次第だったのでした。

久しぶりに食べてみての感想は、やっぱりおいしかったのですが、以前もこんな味だったのかどうかがいまいち思い出せません。今日食べたのは、上記の写真の醤油白湯麺だったのですが、次回は、もっと鶏白湯自体の味が分かる塩味のベーシックな白湯麺を食べてみようと思います。いずれにしても、赤坂エリアでは、個人的には一番お勧めのお店であることには変わりありません。お近くまで行かれたら是非どうぞ。赤坂サカス、千代田線赤坂駅のすぐ近くです。
[PR]
by fbrat | 2009-06-20 22:20 | Gourmet (主として麺)

Urban Turban & Bayswaterのあやしげな雑貨屋

昨晩はBayswaterのUrban Turbanというインド料理のお店に行きました。
f0158259_4252577.jpg
日本人向けな感じのインド料理で(←他の人の感想をそのまま受け売りですが、ほんとにそんな感じ)おいしく、内装も小洒落た感じで、なかなかよいお店でした。

ところで、なぜこのお店に行ったかというと、私の職場の同僚であるももんがさんに紹介していただいたcanary-londonさん主催の食事会があったからでした。先にブログを拝見してた人に、後から実際に会ってお話するというのは、今回が私にとって初めての体験でした。最近はスポーツかWagamamaの話ばかりという頭空っぽ気味の私のブログに比べ、理知的な文章のブログを書く人だなーと思ってたので、どんな人か楽しみにしてたのですが、実際にお会いしてみるときわめて気さくなよい方でした。上記の通り、私はももんがさん経由で紹介していただいて、メール等で連絡をとってこの日の食事会に至ったのですが、ももんがさんとcanary-londonさんは最初はブログ上で知り合って意気投合して会うことにしたとの話で、すごいなーと思ったのでした。

帰り道に、日本ないし日本っぽい(?)お菓子などを売ってるあやしげな雑貨屋を発見。
f0158259_4403073.jpg

f0158259_4405013.jpg
↑既に閉まったお店を外から撮影したので、暗くて分かりにくい(しかも変な光とか写ってしまってる)ですが、上の写真は、1つは正真正銘のコロンも、他はコロンを真似た感じの、でも何語かもよく分からないような名前の付いたお菓子。下の写真は、かっぱエビせんのようなお菓子で、日本語だけど日本人は絶対つけないと思われる「Oishi」(=おいしい?)という名前のお菓子
[PR]
by fbrat | 2009-04-11 04:43 | Gourmet (主として麺)

焼きうどん@Wagamama & Hidden Japan

ついに試練の日がやってきました…。そう、職場の秘書さんたちとWagamamaに行く日

なぜ、私の研修終了までまだ1ヶ月ある3月の終わりに、しかも場所がWagamamaで、なのかというと、単に、秘書さんたちの1人が、今日(3月31日)で期限の切れるWagamamaの割引券を持っていたからなのでした。

席について、おそるおそるメニューを見ると、そういえば、前回来たときは最初からラーメンを試そうと思っていたので、あまりしっかり見ていなかったのですが、意外といろいろなメニューがあることに気がつきました。ご飯ものが結構あるらしいということは、ももんがさんのコメントなどの指摘もあって把握してたのですが、焼きそばとか焼きうどんとかもあります。すぐ近くの席の人が焼きうどんを食べていて、少なくとも見た目は普通でおいしそうに見えたので、焼きうどんを頼んでみることに。

他の人と一緒だったので、写真は撮ってませんが、出てきた焼きうどんは見た目は至って普通の焼きうどん(近くの席の人が食べてるのを確認してから注文してるので当然といえば当然ですが。)。で、肝心の味はというと…、これも至って普通の焼きうどん。ロンドンで日本料理が「普通」というのは褒め言葉なので、まー、ロンドン基準で言えばおいしかったというわけです。ついにWagamamaで他の日本人に対して無難だと勧めることができるメニューを発見しました。

それにしても、秘書さんたちと話してみると、麺がスープに入ってるというのはwieredだという人がいたり、焼きうどんとカツカレーしか頼んだことがないという人がいたり、どうもイギリス人でもWagamamaではあまりラーメンは頼んだりしないようでした。それを聞いて周りを見渡してみると、確かにラーメンっぽいどんぶりはあまり見かけず、ラーメン以外のメニューを食べている人が圧倒的でした。Wagamamaのラーメンは、一体、誰のためのメニューなんでしょうか。。

ところで、秘書さんたちとじっくり話す機会というのは今までそうあったわけではなかったので、秘書さんたちの1人からいろいろと日本について質問をされました。どうも彼女は日本についていろいろと聞きたいと思っていたようです。その原因の1つがこの番組↓

Hidden Japan(BBC Four)

自宅では、BBCはBBC OneとBBC Twoまでしか見られないので、直接、番組を見たことはないのですが、BBC Oneなどでも番組の宣伝はしていて、ある日、TVを見ていて、急に「バーコード禿げ」という日本語が聞こえたので、ビックリしました。

日本語の表現や日本の習慣などを取り上げて、面白おかしく伝える番組のようで(※追記参照)、例えば、その秘書さんからは、「日本の会社では、毎朝こんな感じで体操をするってほんと?」(←「こんな感じで」というところは腕をクロスさせたりしてました。ラジオ体操のことと思われます。)などと聞かれました。「やってる会社もあるかもしれないけど、ほとんどの会社はしないと思う。」と答えておきましたが。

直接、番組を見られないので、他にもどんな取り上げられ方をされているのか気になるところです(上記のwebsiteを見るとだいたいの推察はつきますが。)。まー、Hidden ChinaとかHidden Koreaとかいった番組はないので、注目されているうちが花ということなのかもしれませんが…。
f0158259_5454233.jpg
↑今日行ったWagamamaロンドン塔前店(こちらの写真は別の機会に撮ってました)

(追記 4月2日)
コメント欄でご指摘いただいたとおり、過去の放送をネット上で見ることができました。で、改めて上記のリンクのウェブサイトなども見直してみたところ、どうも"Hidden Japan"という大きなテーマの下に、日本に関するいろいろなテーマで毎週90分程度の番組が作られているということのようで、日本語の表現についての面白い映像などは、どうもテレビ上の番組宣伝やサイトにあるだけのような感じです。

あと、図らずも元の記事が日本時間では4月1日付になってしまいましたが、「Wagamamaの焼きうどんがまとも」というのは(少なくとも私の主観的には)エイプリルフールの嘘ではありませんので、念のため。
[PR]
by fbrat | 2009-04-01 05:35 | Gourmet (主として麺)

昨日初めて会ったロンドン在住のオーストラリア人に

I've never met a Japanese person who doesn't say Wagamama was bad.

と言われました。
[PR]
by fbrat | 2009-03-22 09:37 | Gourmet (主として麺)

どうしよう…

研修先で私がお世話になっている部門の秘書さんたちから、私の研修が終わる前に一度みんなで食事でもしましょうという話があり、秘書さん×4+女性トレーニー×1+私という昼食会が企画されることになりました。

まったくもってありがたいお話なのですが、今日、その秘書さんたちの1人から、その昼食会の案内のメールが送られてきて、場所を見てビックリ。

そう、Wagamama…。

まー、日本男児たるもの、ここはそのくらい我慢して食べ切らないといけないですね。イギリスに来て以来、最大の試練です(よっぽど試練のない生活を送ってるみたいですが…。)。
[PR]
by fbrat | 2009-03-19 04:58 | Gourmet (主として麺)

覆麺

ロンドンへは先週の金曜日の飛行機で帰ってくることも可能だったのですが、金曜日の飛行機で帰ってきても、職場にたどり着けるのは夕方5時ごろなので、急いで金曜に帰ってきても意味がない、ということで、日曜日まで日本にいて、日曜日の飛行機でロンドンに帰ってきました。

そのため、土曜日が空いたので、海外生活で日本の法律事情にやや疎くなってるように感じていたこともあり、多少はキャッチアップしておこうと思い、神保町まで仕事関係の本の買出しに行ってきました。

で、神保町に来たからには、ということで、以前から気になっていた↓のラーメン屋に行ってみることにしました。
f0158259_9113122.jpg
覆麺

オレンジの外壁にピエロのような怪しげなオブジェ。これだけでも十分にシュールなのに、店に入ると、なぜか"いのき、ボンバイエ、いのき、ボンバイエ"と、アントニオ猪木のテーマが繰り返し流れています。そして、覆面をかぶった店員たち。

ところで、以前、店員が「アンガーラ」としか言わないと書きましたが、それは不正確でした。入ると、覆面をかぶった店員に「そこの箱に荷物入れていいですよ、アンガーラ」と言われて、コミュニケーション可能なことが分かったので、少し安心しました。もしかすると、最初は「アンガーラ」としか言わなかったものの、それでは不都合だったので、若干路線を変更したのかもしれません。でも、ときどき「アンガーラ、アンガーラ、マンセー」などとつぶやいてて、マンセーって北朝鮮かよ…と少し怖くなりました。後で調べてみたら、実際の店員の正体はどうもがんこラーメンの関係者のようですが…。

メニューは、店名どおりの「覆麺」を注文。で、出てきたのはこれ↓。
f0158259_9245053.jpg
店の壁に貼ってあるメニューには、「醤油、醤油した醤油ラーメン」と書いてありましたが、まさにそんな感じ。また、「このしょっぱいスープを8分目以上飲み干した人は黒帯認定で、次回から半玉無料」という趣旨のことも書いてありました。そんなことを言われてしまっては、この私としては、スープを飲み干さないわけには行きません。

でも、確かにスープはしょっぱいのですが、醤油の味がおいしく(ロンドンにいたせいでこういう味に飢えていたというのもあるかもしれませんが)、どんどん箸が進み、無理なくスープも完全に飲み干してしまいました。それを見た店員に「すごいですねー。黒帯さんでしたか?」と聞かれたのですが、「いえいえ、初めてきました」と答えたところ、次回からは注文の際に「黒帯」だと申し出てくださいといわれました。どうも認定証のようなものがもらえるわけではなく、自己申告のようです。

まー、いずれにしても、せっかく黒帯になったことだし、日本に帰ったら、また行きたいと思います。
[PR]
by fbrat | 2009-03-14 09:31 | Gourmet (主として麺)

本郷のラーメン屋

1つ前の記事のとおり、NY州の弁護士登録のための必要書類の準備を進めていたところだったのですが、今回、帰国したので、登録に必要な大学の卒業証明は、直接、大学に赴いて申請して来た方が早いだろうということで、母校である大学まで行ってきました。

で、せっかく来たからには、ということで、大学の近くにある↓のラーメン屋で昼食をとることにしました。
f0158259_8374114.jpg
初代けいすけ

私が学生だった頃は、まだなく、数年前にオープンした新進気鋭のお店。場所は、我々の世代の学生にとっては、カフェテラス本郷の1階というと分かりやすいでしょうか。留学前に大学に用事があって来た際に、2度ほど寄ったことがある記憶です。真っ黒な黒味噌ラーメンが売り。この日は、黒味噌チャーシュー麺を注文。で、出てきたのは、これ↓。
f0158259_84518.jpg
チャーシュー麺を食べたのは今回が初めてだったと思いますが、予想外にチャーシューがおいしかったです。もちろん味噌ラーメンとしてのレベルも、それなりのレベル。

大学の目の前で、こんなラーメンが食べられる今の学生は幸せだと思います。けいすけの数軒隣には、瀬佐味亭という坦々麺が売りのラーメン屋があり、まー、特筆するほどではないものの、そこそこの坦々麺が食べられるのですが、これも我々の頃にはなかったお店です。

ちなみに私が学生の頃は、大学から本郷三丁目の駅を超えて、がんこラーメンを食べに行っていたのですが、残念ながら閉店してしまったようです。以前ブログに登場していただいたKさんお勧めの鶴八(私も一度行ったことありますが)も、やはり本郷三丁目の駅をはさんで大学とは反対側にあり、昔はラーメンを食べに行くのも一苦労(?)だったことを考えると、隔世の感があります。
[PR]
by fbrat | 2009-03-14 09:00 | Gourmet (主として麺)

Le Cafe Anglais

こないだの週末は、NYからwmnyさん&Y♀さんのYさん夫妻がやってきたので、日曜日の午後から会って夕飯をご一緒しました。

せっかくなので、どこか予め予約しようと思って(私のような男性の海外一人暮らしだと、誰か友人でも来るときでないと、まともなレストランとか行く機会がないので)、木曜日にタイトルとは別のレストランを予約したのですが、土曜日に私の携帯に気づかないうちに留守電が入っていて、「レストランの近所の電線に不具合があり、それを直すために日曜日はレストランの周辺一帯が停電と電気会社から今日連絡が会ったので、急で申し訳ないが、明日はレストラン休みます。」という旨の伝言が残っていました。そんな前日になって急に停電の連絡があるって、さすがイギリス、という感じがします。レストランもいい迷惑だっただろうと思いますが、こちらも迷惑。

で、フィガロのロンドン特集にも載っている、モダンブリティッシュの表題のレストランを土曜日に慌ててとったのですが、なかなかよかったです。私は生のオイスターと、メインでビーフを食べたのですが、どちらもおいしかったです。実はロンドンに来て初めてカキを食べたような気もしますが、カキはNY(のオイスターバー)よりもロンドンの方(お店にもよるのでしょうが)がおいしい気がします。レストランの場所はCircle Line/District LineのBayswater駅から徒歩数分というところで、ロンドンの中心部からは少し離れたところにあるのがやや不便ですが、お店の内装とかもきれいですし、個人的にはお奨めできるレストランです。
f0158259_79573.jpg
ところで、4つ前の記事で、「テレビがバレンタイン、バレンタインとうるさい」と書きましたが、まさかその記事を読まれたわけではないと思いますが(その時点ではもうYさん夫妻はNYを発っていたので)、Y♀さんに(NYの)チョコレートをもらってしまいました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。今、食べながらこの記事書いてます。おいしいです。

本当は、欧米では、バレンタインに女性がチョコレートを渡すという風習はなく、逆に男性の方がプレゼントをする(チョコレートには限らないですが、チョコレートのこともあるようです)ので、もらえないなどと言ってないで、お前の方が渡すべきなのでは?と言われると、返す言葉もありません。でも、一応言い訳しておくと、男性の方が渡すといっても、日本みたいな義理チョコのような風習はなく(研修先でも義理チョコのようなものを配ってる男性などいませんでした)、既にカップルである相手や本命の相手に渡すようなので、残念ながら、そういう意味で渡すべき相手が周りにはいなかったというわけなのでした。
[PR]
by fbrat | 2009-02-18 07:20 | Gourmet (主として麺)

Pho

こないだの土曜日、無性に麺が食べたくなって、でもラーメンはロクなのがないし…と、いろいろなガイドブック等をめくっていて発見したのが、このPho。その名のとおり、フォーを中心としたベトナム料理のチェーン店のようで、昼ごはんを食べに、オックスフォード・サーカス駅近くの店舗に向かいました。
f0158259_6443065.jpg
早速、中に入って、鶏肉のフォーを注文。で、出てきたのがこれ↓
f0158259_6452334.jpg
最初はスープの味がちょっと薄く物足りない気がしたのですが、もやしとかの具の皿の中に入っていた唐辛子(写真の右下の赤いやつ)をいれたら、だんだんとあまり物足りない感じではなくなりました…って、唐辛子が辛かっただけかもしれません。

下手なロンドンのラーメンよりはよっぽどいいと思いますが、同じフォーならNYのPho32 & Shabuの方がおいしかったです。ロンドンではまだ他のお店でフォーを食べたことがないので、今のところ私の中でロンドンでは一番(当たり前か)のフォーです。

(追記 6月20日)
帰国前に再度訪れて、今回は牛肉のフォーを食べたのですが、こちらの方が鶏肉のフォーよりもおいしかったです。追記忘れてたので、今さらながらですが、追記。
[PR]
by fbrat | 2009-02-18 06:51 | Gourmet (主として麺)

しょうゆラーメン@Nagomi

先日、とんこつラーメンはロンドンにしてはよかったと書いたNagomiですが、しょうゆラーメンもメニューにあったので、これを試してみるべく、土曜日に行ってきました。

これも前に書いたとおり、ラーメン屋ではなく、ラーメンのみの注文はご遠慮くださいということなので、ビールとつまみに加え、しょうゆラーメンを注文。

で、出てきたのはこれ↓
f0158259_15575929.jpg
麺はロンドンの他のどのラーメン屋よりもまともにコシがあって、それは評価できるのですが、スープの味はちょっと微妙。ロンドンにしては間違いなくマシな方だとは思いますが、やっぱり私としてはお奨めしません。

ここまでで、一応、ロンドンで名前を聞いたようなラーメン屋ないしラーメンは一通り試した気がします。もちろん、一度しか行ってないお店もあるので、全てのメニューを試したわけではないですし、他にも「ラーメン屋」ではない日本食レストランのメニューで、おいしいラーメンが眠ってる可能性は否定しきれないですが。でも、そういう可能性は低いのではないかと。で、結論的には、Nagomiのとんこつラーメンがロンドンで食べられるラーメンの中では一番マシなのではないかと思います。
[PR]
by fbrat | 2009-02-10 16:05 | Gourmet (主として麺)