Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他いろいろ( 39 )

Happy Birthday!! 俺 2009 (& Good bye!!)

またしばらくご無沙汰してしまいましたが、今年も1年が過ぎて34回目の誕生日がやってきました。3年ぶりに日本で過ごす大晦日ですが、一昨年はNYの年越しカウントダウン、昨年はロンドンで年越しの花火を見ていたのが、遠い昔の出来事のようです。

今年も(?)特に誕生日を祝ってくれる人もおらず、今日は日中少し職場で仕事をして帰ってきて、今は家でのんびり紅白を見ています(もっとも、数日先んじてお祝いをいただいたり、今日も誕生日おめでとうメールをいくつかいただいたりはしましたが。お祝いやメールをいただいた方々、ありがとうございました。)。

一番の誕生日プレゼントは、メッツによるジェイソン・ベイ外野手の獲得でしょうか。これで野手に関して空いていた大きな穴は埋まったので、あとは投手陣の補強を期待したいです。先発もリリーフも足りないので。先発では、カージナルスからFAになったピネイロの獲得が噂されているようです。昨季は15勝、防御率3.49と好成績を残すも、年によって成績に波があるのが気になるところではあります。誰かサンタナに次いでローテーションの2番手を務められる投手が獲れれば、ペルフリー、メーン、ペレス、ニースらと併せて何とか先発の頭数はそろうように思うのですが。

メッツのリリーフ陣に関しては、日本で話題になっているのは、何といっても五十嵐。でも、メッツによる五十嵐の獲得は、メッツファンでもスワローズファンでもある私としては少し複雑な心境です。スワローズのリリーフ投手陣は確実に弱体化する一方で、メッツにしてみればメジャーではまだ未知数な投手で、セットアッパー候補と報道はされていますが、完全にあてにすることまではできないように思うので。でも、メッツ入りが決まった以上は頑張ってほしいと思います。応援しています。

あとは、チェルシーの1月の補強にも期待したいです。今シーズン、滑り出しはよかったものの、12月は昨年に続いてやや低調な成績で、まだプレミアで首位を走っているとはいえ、後ろからマンUとアーセナルの足音が聞こえてきました。ここで1月のアフリカ選手権で、ドログバらが抜けるのは非常に厳しいです。特にドログバ頼りのFW陣がきびしいと思うので、CLのグループリーグで印象的なゴールを決められたこともあり、それこそアグエロあたりがとれたら一番いいかなと思うのですが。

スワローズは…まー、多くは期待しません。由規をはじめとするポテンシャルある若手選手が順調に育ってくれればそれでいいです。

ところで、このブログは、海外研修中のことなどでまだ書いていないことなどを後から書こうと思って、続けたままにしていたのですが、その後、仕事が忙しくなってしまい、全然更新することができなくなってしまいました。また、もしかすると、撮りためておいた写真などをこっそり追加して記事を書いたりなどするかもしれませんが、一旦、ここでこのブログは終了ということにしようかと思います。

冒頭に書いたように、留学・研修中の出来事はほんと今から振り返ると既に遠い昔というか夢の中の出来事のようです。まー、社会人になってから6年頑張ってきた自分へのご褒美の長い休暇のようなものだったのかなと思うのですが(ということでブログのタイトルを昔のものに戻しました)、今はまた留学前のような仕事に埋もれる生活にすっかり逆戻りです。留学前は留学・研修による海外生活を楽しみに仕事をしてきたのに、これからは何を楽しみに生きていけばいいのだろうと思う今日この頃です(笑)。

長い間、ご愛読いただいた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m。 みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by fbrat | 2009-12-31 21:44 | その他いろいろ

『ウィーン売買条約の実務解説』

昨日、ふらっと書店に行ったら、表題の本を見つけました。留学時代にお世話になったDTさんが著者の1人で加わっている本で、そういえば、そのような本を出すと話されていたなーと思い、編著者のページを確認の上、即購入したのでした。今度DTさんに会うときにでも著者のサインをもらおうと思っています。

内容は、タイトルのとおり、学者、弁護士および商社の方で書かれたウィーン売買条約に関する本で、まだあまり目を通せていないのですが、具体例も多く、分かりやすく書かれているような印象を受けます。国際取引の法務に関わる仕事をしているような人は、手元に1冊購入しておいて損はないような気がします。

まー、人の書いた本で関心している場合ではなく、私自身も何か執筆などもした方がよいのでしょうが(実際、留学前にはやっていましたし。)。雑誌への記事掲載あたりから、何か書けるテーマがないか考えてみようとは思っているところです。
[PR]
by fbrat | 2009-07-27 01:40 | その他いろいろ

26時間テレビ

土曜日にNYから帰ってきたのですが、深夜、フジテレビの26時間テレビ(←これって、前は「27時間」じゃなかったでしたっけ?)恒例のさんまとSMAP・中居のトーク番組を見ていて、ちょうど2年前はこれを見ながらNY出発直前の荷造りをしていたなーと思い出し、感傷的な気分になりました。毎年、さんまがその1年間で気になった女性を10人挙げて、連絡がとれる人にはとったりするという企画があるのですが、そこでたまたま私とK吾さんの共通の知人(←といっても、もう何年も会ってないですが)が取り上げられていて、深夜、荷造りの途中に、当時すでにボストンにいたK吾さんにメールしていたりしたのでした。この番組以前に、今回のNY旅行自体が、楽しかったNY生活を思い出させていろいろと感傷的な気分になることが多かったですが、旅行の詳しい話はまた追って。

あと、今年の番組の中で、中居と今年の総合司会の紳助が、外国人はいくら美人でも性的な対象としては見られないと言っているのを聞いて、そういうふうに思う人がいるんだなーと思いました。今回、NYに行ってきて、やっぱり外国人は、男性も女性も、格好いいしきれいだなーと改めて思っていたところだったのですが。もっとも、こちらがどう思うかは別として、私の海外留学・研修中に、周りで日本人男性が外国人女性と付き合ったという話は聞かなかったですし、一般的にも、日本人男性というのは外国人女性にはあまりモテないようです。それを考えると、森鴎外というのはすごかったんだなーと改めて思いました。あと、日本人男性とは反対に日本人女性は外国人男性によくモテるようです。
[PR]
by fbrat | 2009-07-27 00:56 | その他いろいろ

Thank you!!

1週間ちょっと更新が止まってしまっていましたが、私は先週でロンドンでの研修を終了し、この1週間は、先週末からイギリス国内旅行に出かけるなど、最後のUK生活を満喫していました。「満喫」といいつつも、水曜日の夜は打ちのめされましたが…。

今日(5月9日)の飛行機で日本に帰国します。ほんとは、パブかどこかで、今日明日のプレミア・リーグ、アーセナル対チェルシーを観てから帰れればよいなと思ったのですが、所用で週末のうちに日本に帰る必要が出てきてしまったため、泣く泣く今日の午後の飛行機で帰ります。

海外生活の最後に、改めて、NYおよびロンドンでの留学・研修生活でお世話になった方々に感謝の気持ちを述べさせていただきたいと思います。私がこの2年近くの期間にわたって充実した生活を送ってこられたのもみなさんのおかげです。

ブログは、またしばらく更新が止まる予定ですが、海外研修中の出来事などで、まだ書いてないことがあまりに残っているので、まだしばらく細々と続く予定です。

(追記 5月11日)
昨日、無事、日本に着きましたが、日本、暑いです…。

ところで、アーセナル対チェルシーはなぜか9日と誤解してましたが、10日でした(ということで、上記も若干修正しました。)。どっちにしても見られなかったことには変わりないですが。チェルシーが4-1と快勝したようなので、中継を生で見られなかったのは残念です。あと、これも誤解してたのですが、プレミアで3位に入れば来季のCLのシード権確保だったんですね。前にどっかで2位に入ればと書いてあったのを読んだのと、知人からもそういう話を聞いてて、自分で確認せずに誤解してました…(←来季のCLの出場資格から変更になったようです。)。いずれにしても、バルサ戦の結果にもかかわらず、数日後の試合で素晴らしいパフォーマンスを発揮したチェルシーの選手たちを讃えたいと思います。
[PR]
by fbrat | 2009-05-09 14:08 | その他いろいろ

ストレス解消法

日本では某アイドルが深夜の公園で全裸で騒いでたところを逮捕されたニュースで持ち切りのようですが、こんなニュースがこれほど大きく取り上げられるなんて、日本は平和だなーというか、逆に本当は取り上げられるべきニュースがきちんと取り上げられてないのではないかというような危惧を覚えます。

…なんて、偉そうなことを書いてみつつ、実は私もしっかりこのニュースはネット上で細かくチェックしていたりします。そんな中で読んでいて思わず大きく肯いたのがこの記事↓。

「原因はストレス深酒?マジメ人間ほど要注意」(イザ!)

もっとも、私が肯いたのは、マジメ人間ほどストレスがたまるという点でも、ストレスを酒で解消するのはよくないという点でもありませんでした。

まだ留学前のある日、日本の職場のある後輩とこんな会話を交わしたことがありました。

「fbratさんのストレス解消法は何ですか?」
「寝ること。」
「…ストレスに強いんですね。」


本人の意識としては、どちらかといえば通常人よりもストレスに弱い人間のような気がするのですが、寝ることがストレス解消には一番-願わくば、食べたい物(主にラーメン)を食べて、思う存分寝るのが最高-と思っていた私としては、当該後輩の反応は、非常に不本意な反応でした。

それがこの記事を読んだら、医者も一番のストレス解消法は寝ることと言っていたので、やっぱり私のストレス解消法は科学的にも正しかったことが証明された、ということで、大きく肯いたのでした。

ということで、ストレス解消のために今日はもう寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by fbrat | 2009-04-25 07:10 | その他いろいろ

イースターと聞くと

イースト菌+トースターで、何となくパンを連想するのは私だけでしょうか。

それはともかく、今日(4月10日)は金曜日ですが、西ヨーロッパでは今週末の日曜日がイースターで、イギリスはその前後、金曜から月曜まで4連休です。いわずと知れたキリストの復活を祝うお祭りですが、日本では、ヤクルトが、開幕から6連敗でこれまで勝ち星のなかった横浜を復活させてあげたようです。

せっかくの4連休なので、旅行に出かけたりする人が多いのですが、西ヨーロッパを旅行しようとするとお店が閉まってたりすることもあるので(特に大都市以外だと)、東ヨーロッパやヨーロッパ以外のところに旅する人も多いようです。東ヨーロッパの東方教会では暦が違うのでイースターはさらに次の日曜(4月19日)になるのだそうです。私もその例に漏れず明日からアテネに行ってくる予定です。
[PR]
by fbrat | 2009-04-11 05:01 | その他いろいろ

NY州弁護士登録のための必要書類

NY州の司法試験の合格発表は、以前書いたとおり11月にあったのですが、NY州の司法試験委員会に対して住所変更の届出をしておかなかったために(←もちろん郵便の転送設定はしてあったのですが)、合格通知がなかなか届かず(←他にも転送設定にしてた人はなかなか届かなかった人が多かったようです)、再発行請求などをしているうちに、書面による合格通知を手にしたのは2月も半ばになってしまいました。で、そこからまた弁護士登録のための準備が進んでなかったのですが、ここへ来てぼちぼち準備を進めています。

で、NY州の弁護士登録のための必要書類については、申請用の書類に説明があるのですが、多少迷うような点も含めて、日本語で分かりやすくまとめてあるブログとかないかなー、と思って、検索をかけたら、たまたま友人のブログが引っかかって、それが一番分かりやすかったので、ここにリンクを貼っておこうと思いました。

New York City Life : Affidavits

他人の記事へのリンクを貼っただけの手抜き記事ですが、備忘録ということで。
[PR]
by fbrat | 2009-03-14 08:28 | その他いろいろ

Two Months to Go

いろいろあって(単に忙しかった期間もあったのですが)、またしばらく間が空いてしまいましたが、ぼちぼちと更新再開。

つぶろぐでつぶやいてたとおり、先週は祖母が亡くなったために一時帰国していたのですが、結局、私が最後に祖母に会ったのは10月に一時帰国した際ということになってしまいました。ただ、私はもともとNYからロンドンへはwork permitの発行が遅れなければ直接移動するつもりでいたので、イギリス政府の仕事の遅さのおかげで、結果的に最後に祖母に会うことができたわけで(そのとき会わなければ留学に出た1年半前に会ったきりになってしまったところだった)、皮肉でもなんでもなく、そういう意味ではラッキーだったのかもしれないと感謝しています。

ロンドンに帰ってきてみて、私のロンドン生活もちょうど残り2ヶ月(←5月9日にビザが切れる)ということで、最初は慣れない部分もあったこのロンドン生活も、急に名残り惜しく感じられるようになってきました。研修終了後には多少旅行してから帰国するつもりではいますが、帰国後にはまた元の慌しい生活に戻ることを考えると、気を取り直して、残りの海外生活を十分に楽しんで過ごしたいと思います(このブログを読んでくれてる人からは、もう十分楽しんだだろ!!というツッコミが入りそうですが…。)。



↑今の私は研修とはいえ仕事はしてるわけで"off"なわけではありませんが、「2ヶ月」つながりということで。
[PR]
by fbrat | 2009-03-10 09:31 | その他いろいろ

極度乾燥(しなさい)

さっきから、TV(←お固そうなBBCなのに)が、バレンタイン、バレンタインと繰り返してて、うるさいよ、と思う(涙)。

ところで、バレンタインデーには何の関係もない話題ですが、私は、NYにいたときは、何度か変な日本語Tシャツを見つけた際に、何度か写真を撮ったりしてました(これとかこれとかこれとか)。そんな変な日本語Tシャツフリーク(?)である私が、ロンドンで見つけて興奮を隠せなかったのが、このブランド。
f0158259_19101340.jpg
もちろん店名だけでなく、服にもきちんとロゴが。
f0158259_19143986.jpg
「極度乾燥」以外のレパートリーも豊富。
f0158259_19192148.jpg

f0158259_1919477.jpg
↑「自動車」が逆
f0158259_19204439.jpg
↑「極度●●」という以外のレパートリーも。

Tシャツ以外も。
f0158259_1922783.jpg

f0158259_19223832.jpg

f0158259_19232123.jpg
↑カバンについてた札。この辺になると、コンピュータの自動翻訳にかけたのかなーという気もします。

このブランド、意外に人気があり、これらの写真を撮ったのはロンドンの来た直後だったのですが、その後、街でこのブランドを着て歩いている人は何度も見かけています。確かに、日本語が変なことを除けば、デザインとかはまともな気はします。上掲の写真は別のところで撮ったのですが、セルフリッジでも売ってるのを発見しました。↓はセルフリッジで撮った写真。
f0158259_1932059.jpg
"A TRADEMARK & REG. JAPAN PATENT OFFICE"って、私が特許電子図書館で検索かけた限りでは、それらしき商標は見つけられなかったのですが…。
[PR]
by fbrat | 2009-02-14 19:44 | その他いろいろ

ロンドンは昨晩から雪。NYだとか日本の雪の多い地方だとかに比べるとおそらく全然大したことがないのですが、ロンドンにしてみればかなりの大雪のようで(せいぜい多くて10cm強の積雪のように見えるのですが、18年に一度の大雪といってます)、一部の地下鉄が止まったり、学校等が休みになったり、都市機能が一部マヒしています。まだ降り続いており、この後一層積もることが予想されています。

かくいう私自身も、職場で、"go home as soon as practically possible"というメールが流れてきたので、急ぎの仕事等はなかったので、これ幸いとばかりに昼過ぎに帰ってきました(大半の人が、おそらく電車が止まってしまったがために、そもそも出勤してきていませんでした。私は職場まで徒歩20分。)。

ロンドンのこのあたりの雪に対する脆弱さは東京に近いような印象を受けます。東京も多少の雪が降ったりしただけで(?)、電車が止まったり、ダイヤが大きく狂ったりということがあるように思います。ただ、私は子供のころから南関東に住んでいますが、昔はもっと雪が降ったけど、そこまで影響を受けることは少なかったような気がしています。最近の方が都市のシステムが脆弱になったというか。子供だったから、電車にも乗らないし、あまり気がつかなかっただけかもしれませんが。
f0158259_86629.jpg
↑アパートの前の積雪の様子(写真、追加しました)
[PR]
by fbrat | 2009-02-03 03:50 | その他いろいろ