Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:NYいろいろ( 22 )

The Phantom of the Opera

昨日(24日)は、念願の“オペラ座の怪人”を見に行ってきました。1年間、劇場と3ブロックしか離れていないところに住んでいながら、NY生活も最後の最後になってようやく足を運んだという次第。一晩寝て起きても、まだ頭の中で、あの"ター、タタタター、タタタター♪"という音楽が鳴り響いています。

事前に行ったことがある人に聞いたところでは、“感動した”、“号泣した”などという話も聞いていたので、年をとるにつれて涙もろくなっており、最近は小説やドラマ等では簡単に泣くことができる私としては、泣く気満々で見に行ったのですが、私の理解が足りなかったのか、泣くまでには至らず…。
f0158259_22444599.jpg

f0158259_22451042.jpg
それよりも、家に帰ってきて、昨日のメッツの試合内容を確認したときの方が泣きたくなりました(同点の9回裏、ノーアウト3塁→1アウト満塁で無得点で、サヨナラのチャンスを逸して延長戦で敗れ、ブルワーズにワイルドカード争いで並ばれた。)。何やってんだか…。
[PR]
by fbrat | 2008-09-26 00:46 | NYいろいろ

早変わり

昨日(24日)、(元)リーマン本社前を通りかかったら、↓のようになっていました。
f0158259_0281373.jpg
日本やヨーロッパでは、もう既に野村の看板にかけ変わったりしてるんですかねー。
[PR]
by fbrat | 2008-09-26 00:29 | NYいろいろ

Picnic@Central Park

こないだの土曜日(9月20日)、NY滞在中の職場の同僚たちでセントラルパークにピクニックに行きました。大の大人が揃ってピクニック?と思われるかもしれませんが、Kさんご夫妻、Aさんご夫妻、Fさんはお子さん連れでの参加で、そうした家族同士の集まりに、私のような独り者(私の他にさらに独り者2名)も参加させていただいたという次第です。

アパートを早めに出て、セントラルパークまでは徒歩で行くことにしました。7番街に出ると、屋台がたくさん。NYでは、ときどき何のお祭りか分からないのですが、休日に突如として通りに屋台がいくつも出現して何かのお祭りが行われていることがあります。
f0158259_21522421.jpg
昼ごはん持参で、とのことだったので、ハンバーガーでも買っていこうと、Le Parker Meridien(ホテル)の1階にあるBurger Jointへ。ホテルの一角にこんな↓ハンバーガー型の明かりがついていて、やや分かりにくい場所にあります。
f0158259_215397.jpg
中はこんな感じ↓
f0158259_21533971.jpg
さて、ピクニックはコロンバスサークル北東のセントラルパーク入り口で待ち合わせ。そこから、てくてくと歩いて、シープメドウと呼ばれる公園内の広場へ。
f0158259_21544570.jpg

f0158259_2155771.jpg
もう日陰だと肌寒い陽気なのですが、日向ではビキニで日光浴をしてる人などもいました。子供用に持ってきたはずのボールで遊んだりして、久しぶりに(ごく軽くですが)運動した気がしました。私の普段の生活はセントラルパークより南の地域で完結してしまっていて、なかなか何かないとセントラルパークにはやってきたりしないので、NYを去る前に、こうした形でセントラルパークでのんびりとした休日の午後を過ごすことができてよかったです。企画していただいたKさんご夫妻、ありがとうございました。
[PR]
by fbrat | 2008-09-24 21:55 | NYいろいろ

今度はMorgan Stanley?

リーマンがチャプター11、メリルがバンカメに買収され、AIGには公的資金注入。アメリカの金融業界の次の動きが注目されてますが、今日(18日)はモルガン・スタンレーがニュースになってました。商業銀行のワコビアとの合併が検討されているとか。

前にリーマンの本社は私のアパートから徒歩5分と書きましたが、モルガン・スタンレーは目の前で(モルガン・スタンレーのビルがあるせいで、うちのアパートからはタイムズ・スクエアが見えない)、昼にビルの入口の前を通りかかったときに、ニュース番組のインタビューらしきものが行われていたので、写真を撮ってきました。
f0158259_12123327.jpg
アメリカの金融業界もメッツも綱渡りが続きます(←一緒にするなって?)。

(追記 9月23日)
リーマンみたいに破たんしたわけではなく、単に合併を模索してるとか三菱UFJが出資するとかいうニュースが流れただけなので、こちらを見に行きたいという人はいないかもしれませんが、念のためモルスタについても場所を書いておくと、ブロードウェイの47丁目と48丁目の間です。
[PR]
by fbrat | 2008-09-19 12:14 | NYいろいろ

Chapter 11

最近、リーマン・ブラザーズの本社の写真がニュースに出てくることが多いですが、実は私が住んでるアパートから徒歩5分くらいのところにあり、しょっちゅう目の前を通ってます。で、せっかくなので自分でも写真を撮ってブログに載せようと思って、昨日(15日)の帰り道、写真を撮って帰ってきました。
f0158259_8234654.jpg
で、帰ってきてネットでニュースをチェックしてビックリ。日中にリーマンがチャプター11(日本でいえば民事再生法)を申請していたのでした。昨日は一日出かけていていなかったのですが、日中見に行けば、もっと騒ぎになってたかもしれず、もったいないことをしたかもしれません。

しかも、昨日はリーマンの破たんだけではありませんでした。リーマンについてはここ数日ずっと騒がれてたので、チャプター11はともかく売却等のアナウンスは近いうちにあるだろうなと思ってたのですが、リーマンのニュース以上に驚いたのがバンカメによるメリルリンチの買収。さらには、AIGも経営危機とか…。

まだ底が見えない感のある今回の金融危機。一体、どうなってしまうのでしょうか。

(追記 9月23日)
物好きな人もいるようで、“見に行きたいんですけど、リーマンの本社ってどこにあるんですか?”との問い合わせをいただいたので、今後、NYに来る予定がある人のために場所を書いておくと、49丁目と7番街の交差点です。
[PR]
by fbrat | 2008-09-17 08:28 | NYいろいろ

Coney Island

Union Square Cafeでの食事の後、Yさん夫妻がコニーアイランドに行くというので、特にやることがなかった私とじんじんさんもせっかくの機会なのでついていくことにしました。コニーアイランドは、地下鉄のN/Qラインの終点、ブルックリンの外れにあるリゾート。砂浜と、アストロランドという遊園地があり、この遊園地が8日限りでおしまいだったのですが(目玉の観覧車とジェットコースターは残るみたいですが)、1人で行くような場所ではないので、ちょうどよいタイミングでした。

かなりさびれた場所のような話を聞いていたのですが、実際に着いてみると結構なにぎわい。遊園地の閉園まぎわということもあったからでしょうか。

駅を出てすぐの交差点にホットドッグのNathan'sの本店(?)があります。毎年、ホットドッグの大食い大会が開かれる場所。日本人で元チャンピオン(7連覇?)の小林尊さんの姿も壁にあります。
f0158259_15432981.jpg
遊園地のアトラクションに行きつくまでの間に、いろいろな露店のようなお店が軒を並べており、ぬいぐるみ等の景品をもらえるゲームをやっています。結構大きなぬいぐるみを抱えて歩いてる人がたくさんいたので、我々も景品をゲットしようと、その中のお店の1つ↓にチャレンジ。
f0158259_15435447.jpg

f0158259_15441667.jpg
↑手前の水鉄砲で正面の赤い丸い的を狙う。
f0158259_15443665.jpg
↑赤い的に水を当て続けると、的の上にあるクマのぬいぐるみが上にあがっていく。終わった時点でそのクマが1番上だった人が、後ろの棚にあるぬいぐるみの中から好きなものをもらえる。

みんなで何度かチャレンジしたのですが、いくつも景品をゲットしていたりする強者がいたりして、あえなく敗れ去りました。

日本のゲーセンなどにもあるバスケのフリーシュートにもチャレンジ。私は外しまくって何ももらえなかったのですが、じんじんさんがクマのぬいぐるみをゲット。
f0158259_1545132.jpg
↑絶対NBAのライセンスなんか受けてないだろうと思われるけど、NBAの看板。景品のキティちゃんも偽物っぽいし…。

他にもいくつかやったり覗いたりしたのですが、なんだかんだ理屈をこねて景品を渡さなかったりするイカサマっぽいものもありました。

さて、肝心の遊園地に着いて、やっぱり目玉の観覧車に乗ろうということになりました。
f0158259_15452566.jpg
観覧車は内側の赤と青の箱がスライドして行ったり来たりするのが売り物。でも、我々はひよって外側の白い箱へ。それでも、一番上で停止したり、高いところが苦手な人にはそれなりに怖いかも(…って、高所恐怖症の人は観覧車なんか乗らないか。)。

以下は、観覧車から撮った写真。
f0158259_15454925.jpg

f0158259_1546892.jpg

f0158259_15462633.jpg
↑コニーアイランドにある、メッツの1A、ブルックリンサイクロンズの本拠地キースパン・パーク

観覧車を降りた後は、遊園地内や海岸沿いを散策。
f0158259_15464712.jpg

f0158259_15551514.jpg

f0158259_1547779.jpg

f0158259_15472653.jpg

f0158259_32611.jpg

f0158259_15491499.jpg
↑駅への帰り道ではこんな人も。
[PR]
by fbrat | 2008-09-14 16:06 | NYいろいろ

ふたたびNY満喫中 その2

一昨日(14日)は、友人のSさんが久しぶりにNYにやってきたので、せっかくの機会なので、一緒にNY観光。

Sさんは何度もNYにはいらしてるのですが、実は自由の女神はまだ近くで見たことがないというので、まずは自由の女神を見にバッテリーパークへ。私も1年NYには住んでますが、なかなか自由の女神を見に来る機会などはなく、今回が2度目。

自由の女神は以前は一番上まで登れたらしいのですが、9.11のテロ以降は台座までしか登れなくなってしまいました。もっとも、その台座まで登るのも、観光シーズンは予約が必要で、今回は、自由の女神に行こうという話になったのが直前過ぎて予約がとれず、結局、台座には登れないで終わりました(去年来たときも登れなかったので、このまま登らずに終わりそうな気がします…。)。

バッテリーパークから出ている自由の女神があるリバティ島(と移民博物館があるエリス島)へのフェリー↓。これも事前の予約か現地で並んでチケットを購入することが必要。
f0158259_540416.jpg

フェリーに乗ってリバティ島に向かうと、だんだんと自由の女神が近づいてきます。ちょうど正面から撮った写真↓
f0158259_5412445.jpg

15分ほどでリバティ島に到着。

リバティ島からマンハッタンを臨む↓
f0158259_5443883.jpg

リバティ島で、自由の女神の正面から写真を撮ったら、なぜか知らない外国人のカップルまで一緒に撮ってしまいました↓。
f0158259_5453934.jpg

リバティ島から、移民博物館のあるエリス島へ。

移民博物館の外観↓
f0158259_547012.jpg

博物館2階のホール↓。ここで昔の移民たちは並んで審査を待ったそうです↓
f0158259_548252.jpg

エリス島からバッテリーパークに戻り、Sさんの後輩2人と合流してチャイナタウンのJoe's Shanghaiへ。

飲茶を食べてお腹いっぱいになったところで、SさんたちはSohoで買い物をするというので、いったん別れ、数時間後に合流して、今度はミュージカルの“Hair Spray”を見に行きました。

直前にチケットを購入したのですが、意外とよい席がとれ、ミュージカルの内容も期待以上に面白く、すっかり堪能しました。実は、NYの、しかも、タイムズスクエアの近くに住んでいながら、ミュージカルを見たのはこれが渡米直後のマンマミーアについでわずか2度目。スポーツなどに比べてあまり関心がないからと言ってしまえばそれまでなのですが、さすがにあといくつかはNYを去る前に見ておきたいな、と改めて思いました。
f0158259_5564443.jpg

[PR]
by fbrat | 2008-08-17 05:58 | NYいろいろ

New York Public Library

久しぶりに職場の同僚のUさんとメールをやりとりしてたら、ニューヨーク市立図書館って、外から見ても立派ですが、中もかなり立派らしいですね、といわれました。ニューヨーク市立図書館は、紀伊国屋とかZaiyaとかブックオフとか日本人向けの店舗等が多くあるエリアにあるので(この付近とSt.Marks近辺に固まってますね)、前は何度も通り過ぎているのですが、まだ一度も中に入ったことがなかったので、せっかくなので今日(8月8日)行ってきました。

見慣れた外観↓。今は工事中のようで、一部に幕が掛かっています。
f0158259_903395.jpg

で、初めて中に入ってみると、確かになかなか立派な感じかも。入口前のスペース↓
f0158259_9207.jpg

なんか図書館というより、教会などのような感じのところもあります。ボザール様式という建築様式らしいです。ボザールでござーる…。
f0158259_93367.jpg

どんな本があるかわからず、でも、せっかくなので少し読書していこうと本を持っていきました。reading roomはこんな感じ↓
f0158259_963836.jpg

f0158259_97289.jpg

しばらく本を読んでから、図書館を後にしました。ミッドタウンのタイムズスクエア等からも近いので(バッテリーパークの隣)、観光に疲れたときに一休みする場所としてもいいかもしれません。
[PR]
by fbrat | 2008-08-09 09:10 | NYいろいろ

The Metropolitan Museum of Art

ブログの内容が、野球、肉、肉、野球、オリンピックというのもいかがなものかという気がしてきたので、少しは教養ある(?)感じの内容を、ということで、実は、一昨日(8月5日)、牛角野球の間に、メトロポリタン美術館に行ってきたので、その話を。

NYに来て1年経つにもかかわらず、また、MoMAはNYに来て早々に行ったし、自然史博物館は3回も行ってたのですが、なぜかまだメトロポリタン美術館には今まで行かないままでした。先日、ピータールーガーに行った際に、まだ行ってないんですか?と言われたので、その翌日に行ってきました。こういう風に、思いつきですぐ行動できる自由って素晴らしいです(そんな日々も残り1ヶ月ほどですが。)。
f0158259_11135645.jpg
メトロポリタンの外観↑
f0158259_11144461.jpg
入口を入ったところ↑

特に目的もなくやってきたので、まずは人の流れに沿って何となく1階のギリシャ・ローマ/ヨーロッパの彫刻などから。
f0158259_11152275.jpg
後で2階に行った際に上からとった様子↑
f0158259_11155241.jpg
気持ち良さそうにお休み中↑

次は1階の反対側のエジプトな物たち。本物を見ても、ラスベガスのLuxorはよくできてたなー、などと本末転倒なことを考えながら見て歩いてました。ちなみに、有名な『センウセルト3世のスフィンクス』は貸出中とのこと。
f0158259_11162231.jpg

続いて、絵画を見ようと、2階へ。美術とか全然詳しくないものの、どちらかといえば、時代が近い物の方が好きなのですが、適当に歩いていたら、しばらく宗教画とかがいっぱいある中世美術のコーナーから抜けられず、同じところを何回か回ってしまいました。広いので、目的を持って歩かないと迷います…。

なんとか中世美術のコーナーから抜け出て、フラフラ歩いていたら、Modern Artのある一画へ。こういう変なオブジェとか、わけの分からない抽象画とかのある空間の方が、個人的には落ち着きます。もう少し古い年代のものにしても、細かいところまできっちり描いた写実的な絵よりは、印象派とかのボワーっとした感じの絵の方が、今の疲れた私の心には優しい感じでよかったです。

特別展としては、イギリスの画家、J.M.W.ターナーの展示会が行われてました。山下達郎の曲にもある“ターナーの機関車”が有名ですが、今回の特別展には機関車の絵はありませんでした。ひと月ちょっと前にFrick Collectionを観に行った際にもターナーの絵はいくつか見たのですが、船や海をモチーフにした絵の方が多いようです。こちらも印象派に影響を与えたといわれるボワーっとした画風で、なかなかよかったです。

全体的な印象としては、すごいなー、という一言に尽きるでしょうか。他の美術館なら“ほら、どーだ、これすごいだろー”という感じでメインで展示されているようなものばかり、ずらずらとたくさん並んでいる感じ。昼過ぎにやってきたので、本当は閉館時間まで見て回って、そのまま野球を観に行くつもりだったのですが、歩き回ってたら、予想外に疲れてしまい(体力落ち過ぎ…)、いったん家に帰りました。だいたいざっくりとは見たいものは見たかなーという感じなのですが、広い館内、見尽くせた感じは当然しないので、もう1度くらい見に行ってもいいかなという気もします。
[PR]
by fbrat | 2008-08-08 11:20 | NYいろいろ

The River Cafe & Top of the Rock

昨日(8月2日)の夜は、私がラスベガス旅行もご一緒させていただき、その他にもNYUでの留学生活を通じてお世話になったDTさんのNY最後の夜でした(今ごろは既に機上の人となられているのではないかと思いますが。)。

NY最後の夜を過ごすのにふさわしいところは…ということで、DTさんが選ばれたのは、ブルックリンのThe River Cafe。DTさんと私、ラスベガスの熱い(?)夜を共に過ごした男2人で…などということは当然なく、なたりさんとOさんとともに、4人で行ってきました。

予約の時間よりも少し早く着いたので、近くの埠頭から、イーストリバー越しにマンハッタンを眺めたりしてました。マンハッタンを外から見ると、この中で1年生活してきたというのが何となく信じられない感じです。
f0158259_2305027.jpg

期間限定のブルックリンブリッジ下の滝。手前がThe River Cafe。
f0158259_3485225.jpg

時間になったので、店の中へ。
f0158259_3502899.jpg

少し経つと、いい具合に夕暮れ。
f0158259_3521831.jpg

さらにしばらく経つと、すっかり日も暮れ、いい感じの夜景に。
f0158259_3543293.jpg

景色がよく、雰囲気もよく、評判にたがわぬ素晴らしいレストランでした。料理もおいしかったですし。↓は名物のブルックリンブリッジをかたどったケーキ。
f0158259_3573275.jpg

満足して外に出ると、あたりはすっかり真っ暗。先ほどの埠頭に戻って写真を撮ったりしてました。
f0158259_3592443.jpg

ブルックリンブリッジもライトアップ。
f0158259_403451.jpg

さて、この日はこれでおしまいではなく、NY最後の夜にNYの夜景を、ということで、ここからさらに、DTさんがあらかじめ入場券を押さえていたTop of the Rock(ロックフェラーセンターの上の展望台)へ。

西側。ハドソンリバーや鉛筆形のワールドワイドプラザの先端などが見えます。
f0158259_415831.jpg

南側。エンパイアステイト。
f0158259_4303169.jpg

南東側。クライスラービルとMetLife。
f0158259_4315638.jpg

北東側。
f0158259_4335813.jpg

北側。正面の暗い部分はセントラルパーク。
f0158259_43563.jpg

最後は、最後にタイムズスクエアを見たいというDTさんのお話で、タイムズスクエアまでやってきて、そこでDTさんとお別れしたのでした。
f0158259_4371051.jpg

なんか我々もこれでNYを去るのでもよさそうなくらいNYの景色/夜景を堪能した充実した夜で、我々まで何となく感傷的な気分になりました(実際、我々3人もこの後2ヶ月ほどの間に順々にNYを去ることにはなるわけですが。)。DTさん、東京に帰られてもお元気にお過ごしください。
[PR]
by fbrat | 2008-08-04 04:40 | NYいろいろ