Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

Chicago遠征(野球以外) その1

こないだの週末は、日本の職場での先輩で、私が尊敬してやまない、ぱいたんめーんさん(以下「Pさん」)を訪ねてシカゴにに行ってきました。Pさんは現在シカゴで研修中。以下、そのシカゴ訪問記ですが、野球観戦については別に記事を書きたいと思いますので、それ以外について。

金曜日の夜にシカゴ入り。シカゴっぽいものを食べたいという私の要望で、Pさんが最初に連れて行ってくださったのは、Gino's Eastという名前のディープディッシュのお店。ディープディッシュとはシカゴ特有の分厚いピザのこと。そういえば、Deep Dishという名前のハウスのグループがありましたが(EBTGのトレーシー・ソーンをフューチャーした“The Future of the Future”が有名ですが)、彼らのグループ名もピザからとったのでしょうか(シカゴのグループではなかった気がしますけど。)。

スモールサイズであれば2人で2つくらいいけるでしょ、ということで注文したら、出てきたのがこれ↓
f0158259_7233068.jpg
甘かったです。味ではなく、見通しが。味は、生地が分厚いせいもあって、ピザトーストを思わせるような食感でした。結局、2人して分厚いピザの2枚の前に討ち死に。


満腹でフラフラとPさんのアパートメントへ。Pさんはリンカーンパーク近くのアパートメントの34階(最上階)にお住まい。この日はPさんお気に入りの『相棒』のDVDを見て、そのまま就寝したのでした。

2日目は、午前10時過ぎに起きて、そのままカブスのデーゲームを観戦に。

野球観戦後は、夕飯を食べるには少し時間があったので、シカゴの街中を散策。シカゴは20世紀の3大建築家のうちの2人、ミース・ファン・デル・ローエとフランク・ロイド・ライト(あと1人はル・コルビジェ)が活躍した街で、近代建築を語る上で重要な街なんだそうです。建築についての素養など何もない私ですが、せっかくなので、シカゴ中心部のビル群を見て回ることにしました。

まず、最初に目についた、とうもろこし型のマリーナシティ↓

f0158259_7514078.jpg
写真で右隣に少し写っているのが、ミース・ファン・デル・ローエのシカゴでの最後の高層建築として有名なIBMビルなのですが、個人的には変な形をしたこちらのビルのほうが気になってしまいました。ミースの建築は、シンプルな形の高層建築で、当時としては画期的なデザインだったものの、今となってはむしろ普通のデザインで、そんなに目立つ感じではないからかとは思いますが、まあ、私は芸術等に関するセンスは全くないので、単によいものがわからないだけかもしれません。

他にも気になったビルの写真をいくつか
f0158259_8143369.jpg
↑333ウエスト・ワッカー・ドライブ
f0158259_8153573.jpg
↑連邦政府センター(これもミース)
f0158259_8162570.jpg
↑ジェームス・R・トンプソン・センター

そして、最後にやってきたのが、あの有名な、世界で3番目に高いシアーズビル。
f0158259_8184842.jpg
シアーズタワーは展望台に上がることができるのですが、Pさんは何度も来ていて見飽きたので、ということで展望台にはいらっしゃらず、寂しく1人で夕焼けどきの素晴らしい光景を満喫(男2人で見たとしても寂しさ度合いはあまり変わらなかったと思いますが…。)。
f0158259_8215759.jpg

f0158259_8223050.jpg

f0158259_1095449.jpg

さて、夕飯は、Wildfireというアメリカ料理のお店へ。いろいろとメニューはあったものの、ここではやはりシカゴ名物というスペアリブを注文。
f0158259_8255917.jpg
↑少し食べかけですが。大きさの割には、骨が多いので、それほどの量ではありませんでした。


この日も、Pさんのアパートメントに戻って、『相棒』を鑑賞。

3日目も、午前10時過ぎに起きて、 そのままホワイトソックスのデーゲームを観戦に。

野球観戦後は、Pさんは翌日お仕事ということで、一旦、Pさんと離れて、私はホテルへ移動。

夕飯は、再度Pさんと合流して、ホテルの近くでよさそうなところを、ということで、Smith & Wollenskyというお店へ。シカゴの名物料理は、ディープディッシュとスペアリブとステーキということなので、ここでは最後に残ったステーキを。

f0158259_835491.jpg
↑シカゴだけどNYストリップ。おいしかったです。

夕飯の後は、これもやはりホテルの近くのジャズバーへ(Andy'sというお店)。
f0158259_1004957.jpg

Pさん、泊めていただいたうえに、いろいろとご案内いただき、ありがとうございました。おかげさまで充実した旅になりました。
[PR]
by fbrat | 2008-08-29 08:38 | Journey