Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

Washington DC遠征 その2

昨日(15日)は、メッツはピッツバーグでパイレーツを2-1で下し4連勝で単独首位をキープ。ペルフリーの好投(←これで11勝目)とバックの好守備が光った試合でした。他の上位チームに比べて、勝率.500以下のチームに対する勝率の低さが指摘されてきたメッツだけに(←この4連勝前までは負け越していた)、このナショナルズ、パイレーツ相手の4連勝は大きいです。

ただ、結果的に勝ったからよかったものの、9回1点差の場面で、最近、何度もリリーフに失敗しているハイルマンがクローザーというのは不可解な采配に思われました。選手の状態を一番よく分かっているのは現場の監督やコーチなので、他によりよい選手がいないということなんでしょうが…。いずれにしても、メッツは今後の下位チーム相手の対戦が、ナ・リーグ東地区の首位を争うフィリーズやマーリンズに比べて多いので、勝てる試合を確実にものにしていくことが重要です。

さて、13日のワシントンDC遠征記の続き。ナショナルズ・パークにやってきたところから。
f0158259_1384742.jpg

入るとナショナルズのマスコットの大統領(?)たちが迎えてくれます。最近、日本でもキモカワイイ“ゆるキャラ”とかが流行ってたりするみたいですが、彼らはキモカワイイというよりはキモいだけな感じもします。ちなみに、ナショナルズのマスコットは、この大統領たちの他にも、鳥のキャラクターもいて、そちらの方がメインのキャラクターっぽいのですが、大統領たちが強烈すぎて、大統領たちの写真ばかり撮ってきてしまいました…。
f0158259_1522871.jpg

ナショナルズ・パークは今年オープンしたばかりの新しい球場。設備もきれいで素晴らしかったです。私が行ったことのある球場の中では、フィリーズのシティズンズ・バンク・パークに似た雰囲気。

で、席に行ってみると、なんと最前列!$58でこの眺めとはお得過ぎです。
f0158259_1535185.jpg
↑写真に写ってる席は、私の席よりもさらに前にあった関係者等のための(?)特別席。ということで、私が座ってた席は販売されていた中では最前列。

3塁側だったため、メッツの選手が目の前でウォーミングアップ。
f0158259_1561114.jpg

真横を見るとメッツベンチ
f0158259_2444362.jpg


さて、試合開始。ナショナルズの先発はバーグマン、メッツの先発はこの日DLから復帰のメーン。私がメーンを生で見るのは初めてだったのですが、これで今年のローテーション投手は、全員、生で見られました。
f0158259_20032.jpg
↑バーグマン
f0158259_244242.jpg
↑メーン

1回表、いきなり試合が動きます。J.レイエス、A.レイエスの連続ヒットでノーアウト1・3塁からライトが犠牲フライでメッツがあっさり1点を先制。
f0158259_262327.jpg
↑ライト

続く2回表、先頭のタティスが10号ソロホームラン。なんか私が見に来るとタティスがよく打つ気がします。これで2-0。
f0158259_274761.jpg
↑ホームインするタティス

さらに3回表、ライトが内野安打、デルガドが四球で、ベルトランが倒れて、1アウト1・2塁から、マーフィー、タティスの連続タイムリーで4-0。さらにシュナイダーが四球で歩いて満塁となったところで、なんと投手のメーンに対して押し出しで5-0。この後、J.レイエスの2点タイムリー、デルガドにこの回2つ目の押し出し、とどめはベルトランの2点ツーベースで、この回一挙8点の猛攻。10-0とします。
f0158259_2225068.jpg
↑2点タイムリーのJ.レイエス
f0158259_2241180.jpg
↑2点ツーベースのベルトラン

4回は両チーム得点なく終わりますが、5回表、2アウトから四球のベルトランを1塁において、バッターはマーフィー。ここで、マーフィーに、先日のプロ入り初ホームランと同じような弾道のレフトへ流し打った2号ホームランが飛び出し、12-0。先日、マーフィーのプロ入り初ホームランを生で見損ねたことを悔やんでいた私に、改めて同じようなホームランを生で見せてくれたかのような一撃でした。
f0158259_2294617.jpg
↑この日6打数3安打3打点のマーフィー
f0158259_2322188.jpg
↑4回表終了時の大統領たちのリレー

メッツは病み上がりのメーンは5回までで降板させ、6回からはストークス。こないだテレビで見てたときも思いましたが、ストークス、なかなかいいです。ストレートはコンスタントに95~6マイルをマークし、チェンジアップも効果的に決まっていました。先発のバックアップないしロングリリーフ要員として考えられているようですが、もう少しよい場面での登板でも行けそうな気がします。この日は、結局、4回を投げきってナショナルズを0点に抑え、完封リレーと相成りました。結局、12-0のまま試合は終了。
f0158259_2381713.jpg
↑ストークス

たまには、こういう安心して見られる試合もいいものです。球場の最前列のよい席で、メッツの完勝劇を見ることができ、大満足で球場を後にして、NY行きのGreyhoundのバス乗り場に向かったのでした。
f0158259_2395960.jpg
↑ナショナルズ・パーク自慢のLEDスクリーン。試合終了直後のスコア表示。
f0158259_2412184.jpg
↑7回の7th inning's stretchの際に私の目の前に現れた大統領(この写真は拡大なしで撮ってます)
[PR]
by fbrat | 2008-08-17 02:55 | Mets/MLB