Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

Peter Luger

ここのところ肉が食べたくなって仕方がありません。試験が終わった直後も焼き肉を食べに行ったしThe River Cafeでもメインは当然のようにステーキを頼んでいたのですが、また肉が食べたくなったので、NYで1年生活しながらまだ足を運べていなかった(場所がブルックリンなのでやや不便)、NYでもっとも有名なステーキハウス、ピータールーガーに、一昨日(8月4日)、NYUのLL.M.で一緒だった日本人たちで行ってきました。

昼に行くと予約なしでも入れるよ、とDTさんから以前うかがっていたので、午前11時45分の開店時間前に着くようにお店に向かったのですが、早すぎて30分前に着いてしまいました(NYUからタクシーで10分ちょっと。思ってたよりも近かったです。)。仕方ないのでお店の前で待つことに。↓これがお店の外観。
f0158259_22272227.jpg

30分してようやく中に入れました。もちろん1番乗り。もっとも月曜の昼からステーキを食おうという人間はそうたくさんはいないのか、その後も、観光客らしきアジア人その他いくつかの個人・団体の客はいたものの、いっぱいになることはありませんでした。確かに平日の昼なら予約なしでも全然平気そうです。

これがお店の中↓
f0158259_22311073.jpg

そして、肉を注文。Steak For Two、とかSteak For Fourとかメニューに書いてあるのですが、要は人数分で注文できるようで、われわれは6人だったので、メニューには書いてなかったものの、じゃあ、Steak For Sixで、ということになりました。

で、運ばれてきたのがこれ↓(というか、写真を撮るのが遅れたので、少し既に取り分け済み)
f0158259_2236772.jpg

結構、多そうにも見えるかもしれませんが、6人で食べるとそんなこともなく、あっさり食べ終えました。ちなみに隣の席の地元の人っぽい人は、1人でSteak For Twoか?というくらいの大きさのステーキを食べていましたが、大食いな人ならそれくらい行けるのではないかと思います。

味も期待どおり美味しかったです。焼き加減はミディアムよりミディアムレアの方がよかったか(3人前ずつで両方頼んだ。)。

ちなみに、クレジットカードは、ピーター・ルーガー・クレジットカードというよく分からない独自のカード(?)を除いて使えないので、この点は要注意です(上の写真に写っているように、近くにATMはありましたけど。)。
[PR]
by fbrat | 2008-08-06 22:42 | Gourmet (主として麺)