Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

Minca

そういえば10月末にブログを再開してからラーメン・レポートを一度も書いていませんでした。年末だし、ふと、これまでに食べたNYのラーメンについてまとめておくかと思いついて、だいぶ前に行った表題のラーメン屋のレポートから。

11月の上旬に一緒に飯を食った高校の同期のFさん(現在NYの法律事務所で研修中)に教えてもらったお店。5th StreetのAve AとAve Bの間。ちょっとNYUから行くにしてもやや遠いです。Thanksgivingの休みを利用して行ってみたのですが、12時半開店のところを、12時開店だと思って(12時半ってちょっと遅くない?)、早く着きすぎてしまい、隣の喫茶店で時間をつぶす羽目に。エスプレッソを頼んだのに間違ってカプチーノが出てきてかなりブルー。口をつけてしまってから気づいたので変えてくれとも言えず。牛乳嫌いなのに。。。

12時半になったので気を取り直してラーメン屋へ。メニューに、熊本風の豚骨ラーメンと、和風ラーメンと、旭川・和歌山風の醤油ラーメンがあったので、熊本風の豚骨ラーメンを注文。ちなみに日本ではこういう各地のラーメンが食べられるお店は、結局、どのラーメンもぱっとしないことが多いので、若干、嫌な予感。で、出てきたラーメンはこれ。
f0158259_1144117.jpg

一口、食べてみると、予想に反して、まあまあおいしかったです。熊本風のマー油入りの豚骨ラーメンというのが久しぶりだったからかもしれません。そのため、食べ進むにつれて、次第に、なんだか物足りないなあという感想に変わってきました。私の中の熊本ラーメンの基準は、なんつっ亭や桂花なので、ハードルが高すぎるのかもしれませんが。でも、この後にレポートする味千拉麺よりはだいぶよかったような気もします。

最大の難点は、上記のとおり、場所がアルファベット・アベニューというやや外れたところにあることでしょうか。マンハッタンの南東の方に住まいや職場があればたまに行きそうな気がしますが、私自身がまた行くかと聞かれると、ちょっと分かりません。少なくとも冬の寒い中を歩いていく気はあまりしません(←微妙に地下鉄のどの駅からも離れている。)。
[PR]
by fbrat | 2007-12-29 11:55 | Gourmet (主として麺)