Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

26時間テレビ

土曜日にNYから帰ってきたのですが、深夜、フジテレビの26時間テレビ(←これって、前は「27時間」じゃなかったでしたっけ?)恒例のさんまとSMAP・中居のトーク番組を見ていて、ちょうど2年前はこれを見ながらNY出発直前の荷造りをしていたなーと思い出し、感傷的な気分になりました。毎年、さんまがその1年間で気になった女性を10人挙げて、連絡がとれる人にはとったりするという企画があるのですが、そこでたまたま私とK吾さんの共通の知人(←といっても、もう何年も会ってないですが)が取り上げられていて、深夜、荷造りの途中に、当時すでにボストンにいたK吾さんにメールしていたりしたのでした。この番組以前に、今回のNY旅行自体が、楽しかったNY生活を思い出させていろいろと感傷的な気分になることが多かったですが、旅行の詳しい話はまた追って。

あと、今年の番組の中で、中居と今年の総合司会の紳助が、外国人はいくら美人でも性的な対象としては見られないと言っているのを聞いて、そういうふうに思う人がいるんだなーと思いました。今回、NYに行ってきて、やっぱり外国人は、男性も女性も、格好いいしきれいだなーと改めて思っていたところだったのですが。もっとも、こちらがどう思うかは別として、私の海外留学・研修中に、周りで日本人男性が外国人女性と付き合ったという話は聞かなかったですし、一般的にも、日本人男性というのは外国人女性にはあまりモテないようです。それを考えると、森鴎外というのはすごかったんだなーと改めて思いました。あと、日本人男性とは反対に日本人女性は外国人男性によくモテるようです。
[PR]
by fbrat | 2009-07-27 00:56 | その他いろいろ