Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

六本木坦々麺事情

私が海外生活している間に、私の日本の職場に近いエリアである六本木にも新しいラーメン屋ができたようです。特に同僚のHさんからお勧めいただいたのが↓のお店。

讃岐流坦々麺と大宝寺カレーの専門店 北斗辛軒

「讃岐流」坦々麺って、香川県にそんなものがあるのかと思ったら、単なるハッタリのようです。まー、そういう遊び心は嫌いじゃないですが。

先日も、そのHさん&先輩のKさんとともに行ってきました。中に入って、私は、券売機で「スペシャル坦々麺」のチケットを購入。

で、席について待つこと数分、出てきたのはこれ↓
f0158259_22531535.jpg
普通にオーソドックスな坦々麺の味でおいしいです。六本木の中でも職場に近いエリアにあるので、また行きたいと思います。心配なのは、地図を見ていただくと分かるのですが、場所が若干見つけにくいところにあること。そのせいか、このときも客は我々だけでしたし、その前に私が1人で行ったときも客は私1人だけでした。数年前にこの近くに店を構えていたかづ屋も結局(売上げが上がらず?)撤退を強いられることとなっただけに、六本木周辺のラーメン好き、坦々麺好きの人にはぜひ通ってほしいなと思うお店です。

その数日後、この機会に六本木周辺の坦々麺を確認しておこうと思い、↓のお店にも行ってきました。

蒼龍唐玉堂 六本木店

お店に入って、オーソドックスな坦々麺はどれですか?と聞いたところ、白胡麻坦々麺か黒胡麻坦々麺で、黒胡麻の方が辛いといわれたので、黒胡麻坦々麺を注文。
f0158259_2383890.jpg
この店にはトマトが丸ごと入った坦々麺のメニューもあるようですが、こちらの黒胡麻坦々麺もベースにおそらくトマトソースかケチャップを使ったような味。まー、それなりの味な気はしましたが、私が坦々麺を食べたいと思ったときに食べたい味とはちょっと違うかもという気がしました(個人的には、胡麻の風味が強い坦々麺が好き。)。

ちなみに、六本木交差点からちょっとのところにあった「よかろう」六本木店は閉店してしまったようです。
[PR]
by fbrat | 2009-07-11 23:25 | Gourmet (主として麺)