Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

六厘舎TOKYO@東京ラーメンストリート

Sさんと本丸亭でラーメンを食べた後、横浜の親戚を訪ねて名古屋に帰るというSさんを東京駅まで見送りに、ちょっと距離はありましたが、ヒマだったので、よもやま話をしながら東京駅まで歩いていったところ、東京駅に「東京ラーメンストリート」なるものができていることを発見しました。

そういえば、以前、ネットのニュースか何かで読んだなーと思いつつ、東京駅にある看板を見てみると、これが、六厘舎、ひるがお(せたが屋の塩ラーメン店)、2代目けいすけ(初代けいすけは味噌ですが、こちらは同じ店主が高田馬場に出店した海老味のラーメン店の支店)、むつみ屋というそうそうたる顔ぶれ。実は、以前から東京駅の地下街のこのエリアには、ラーメン屋ないし中華料理屋が何店か固まってあって、昔、勤め先が大手町だったころは、たまに食べにきていたのですが、むつみ屋以外は顔ぶれが一新されて(むつみ屋はその中では売上げがよかったので残ることを許されたのでしょうか。)、新たなスタートとなったようです。

ただ、本丸亭で大盛りのラーメンを食べたばかりだったので、Sさんを見送った後、八重洲ブックセンターで、仕事関係の本などを見つつ、時間つぶし&腹ごなし。しばらくしてから、舞い戻って、六厘舎の行列に並びました。

午後2時前くらいで、昼のピークは過ぎた時間でしたが、それでも1時間待ちの行列。
f0158259_21503531.jpg

f0158259_21505637.jpg
買ってきた本を読みつつ、行列を進んで、約1時間後、ようやく待望のつけ麺にありつけました。2年ぶりの六厘舎。
f0158259_2152125.jpg
相変わらずの濃厚な魚介の味。つけ麺の1つの到達点と言ってよいように思います。本店は大崎で、今住んでる市ヶ谷からだとちょっと行きにくいのですが、東京駅ならすぐ。また来ようと思いました。
[PR]
by fbrat | 2009-07-11 21:55 | Gourmet (主として麺)