Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

味噌ラーメン@Ribon & ヨーロッパのラーメン まとめ

1つ前の記事で若干触れましたが、まだ書いてなかった、ロンドンの居酒屋「りぼん」の味噌ラーメンについて。

canary-londonさんと飲んだ際のことは、以前に書きましたが、私がロンドンで初対面の日本人に会うといつも聞いてしまっていたのが、「どこかおいしいラーメン屋はありませんか?」という質問。もっとも、この頃には、Nagomi以上においしいラーメンはロンドンにはないだろうと思っていたのですが、canary-londonさんからは意外な答えが。

「居酒屋のりぼんとハットフィールドのゴルフ場のラーメンもなかなか評判ですよ。」

まー、おいしいラーメンが、ラーメン屋のラーメンではなく、居酒屋とゴルフ場というあたりが(Nagomiもラーメン屋じゃないし)、ロンドンのラーメン事情の貧しさをあらわしているのですが、ゴルフ場はロンドン郊外で車がないと無理ということだったので、りぼんの方だけでも行ってみることにしました。

で、早速、飲み会の数日後に行ってみました。お店の場所は、地下鉄のSt. Paul's駅からNewgate Stを西へ数分歩いた通りの南側(住所は6 Holbron Viaduct London EC1A 2AE)。
f0158259_2116083.jpg
店に入ってメニューを見ると、ラーメンでメニューにあるのは味噌ラーメンのみ。何かこだわりを感じて、否が応にも期待が高まります。

早速、ビールと味噌ラーメンを注文して待つこと数分。早速ビールは運ばれてきたのですが、そこからまた少し経って店員がやってきて、

「あのー、大変申し訳ないのですが、今日はマスターが足の指を骨折してしまって、ラーメンは作れません。うどんとか他のメニューなら作れるのですが…。」

予想外の肩透かしを食らった私の表情が思わず厳しくなっていたのか、店員の語尾はやや消え入るようでした。でも、仕方なく、この日は泣く泣くうどんを食べて帰りました。

それから、あっという間に月日は過ぎ、私の研修も終わり、あと数日で帰国ということになったある日、そういえば、りぼんのラーメンを食べていないままだと思い出し、再度、足を運んだのでした。

まだマスターの骨折が直っていないなどと言われないかと、ドキドキしながら味噌ラーメンを注文したのですが、はい、とあっさり注文が通って、でも前回も最初の注文は通ったので、また後から、作れません、などといわれないかと心配しながら待つこと数分。無事、ラーメンが運ばれてきました。これ↓
f0158259_21284995.jpg
まー、まあまあでした。ロンドンで食べられるラーメンとしては、Nagomiの豚骨ラーメンが一番という結論は変わりませんが、味噌ラーメンではここが一番ではないかと。日本にいたらわざわざ食べに行くようなものじゃないですけどね。特徴としては、うどんやそばに入れる揚げ玉のようなものが入っていてビックリしたのですが、意外と合ってました。

ということで、ロンドンのラーメンについてのまとめとしては、豚骨ならNagomi、味噌ならりぼん、醤油はどんぐりの背比べというところでしょうか。ハットフィールドにいけないまま終わってしまったのが心残りですが、どなたか他にもこのブログをお読みの方でゴルフに行かれてラーメンも食べられた方がいたら、感想を教えてください。

あと、私が食べたヨーロッパのラーメンについてのまとめとしては、上記のうち、醤油が、パリのZenか来々軒かということになるくらいの違いでしょうか。これも、日本人が多く、おいしいラーメン屋があるらしいと聞いていたデュッセルドルフに行く機会のないまま終わってしまったのが心残りなのですが(←デュッセルドルフやその近郊にいる知り合いに会いがてら行こうと思ってたら、結局、最後まで都合が合わないで終わってしまった)、自分では行けなかったので、ネット上で見つけたデュッセルドルフのラーメンについて書いたブログへのリンクをここにはっておきます(http://ochasuke.catfood.jp/londontravel/2008/06/2008.html)。
[PR]
by fbrat | 2009-06-21 21:37 | Gourmet (主として麺)