Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

市ヶ谷のラーメン屋

私は留学前は市ヶ谷に住んでいたのですが、日本に帰ってきてネットで検索してみたら、そのときに住んでいた同じマンションに空きがあったので、日本で仕事を再開するに当たっての住まいとして、その同じマンションの別の部屋を借りることにしました。以前は4階だったのですが、今回は3階。まだ、ときどきエレベーターで無意識に4階のボタンを押してしまったりします。

もともと市ヶ谷に住んだ理由は、職場が南北線の沿線であることと、(ラーメン激戦区である)池袋や新宿といったエリアにも出やすいことなどが理由でした。本当は、高田馬場にも出やすい飯田橋の方が、ラーメン的な観点からは最適の立地なのですが、飯田橋ではよい物件が見つけられずに、市ヶ谷にしたのでした。このようにラーメン屋が多くあるエリアに出やすい市ヶ谷ではありますが、市ヶ谷自体にも、何軒かおいしいラーメン屋があります。

その1つがこれ↓
f0158259_23533585.jpg
お店の看板等がなく、写真からは店の名前が分かりませんが(注:写真の左に写っているのは左隣のお店の看板)、「くるり」という味噌ラーメンのお店。外濠通り沿いで、お堀とJRなどを挟んで、法政大学の大きなビルのちょうど向かいくらい。職場復帰前に食べに行ったのですが、平日の昼間だったので、(法政大学の?)学生らしき若者たちがたくさん並んでました。その行列に混ざって待つこと30分弱。

中に入って、チケットを買って、さらに少し待って、席について、チケットを渡して…で、出てきたのはこれ↓
f0158259_062188.jpg
濃厚な味噌ラーメン(正確には、味玉味噌ラーメン大盛り)。私がこれまでに食べた味噌ラーメンの中でも最もこってりした味噌ラーメンといっても過言ではない気がします。学生の頃だったらもっと気に入ったのではないかと思います。食べ終えて、あー、市ヶ谷に戻って来てよかったと、心から思いました。

それ以外にも、市ヶ谷で個人的にお勧めのお店を挙げておくと、以下のとおりです。

まず、今回この記事でとりあげるラーメン屋の中では、私のマンションからは最も近いところにある庄の。レギュラーメニューであるラーメンは、他の有名店でいえば、めん徳二代目つじ田に近い味でしょうか。久しぶりに食べたのですが、留学前に食べたときよりも、おいしくなっていた気がしました。家から近いこともあり、帰国後、既に2度行ってるのですが、いずれもカメラ持たずに行ったので写真はなし。

庄のは、月替わりの創作メニューに、結構ヒットなメニューがあることがあり、これもお勧めです。今月の創作メニューの1つは、「地鶏ユッケの和えつけ麺」(←つけ麺としても和え麺としても楽しめるメニュー。ここの創作メニューは、そういうやや複雑なのが多くて、食べる手順が説明してあったりします。)で、これもなかなかでした。昨日(20日)の昼飯に食べたのですが、つけ麺のスープは鶏白湯で、つけ麺を食べた後にスープ割りを頼めるのですが、スープ割りしてもらった後の方が、むしろ鶏白湯の味が濃厚で、おいしく感じました。

あともう1つ、市ヶ谷で個人的にまあまあと思ってるのが、市ヶ谷のお堀の南側のエリアにあるじょんのび。上記の2店ほど有名ではないけれども、そこそこのレベルで、かつ、上記の2店と違い日曜日にも営業しているので、留学前はしばしば通ってました。帰国後はまだ行ってませんが、今日あたり行こうかな。
[PR]
by fbrat | 2009-06-21 00:32 | Gourmet (主として麺)