Holiday From Real

fbrat.exblog.jp
ブログトップ

覆麺

ロンドンへは先週の金曜日の飛行機で帰ってくることも可能だったのですが、金曜日の飛行機で帰ってきても、職場にたどり着けるのは夕方5時ごろなので、急いで金曜に帰ってきても意味がない、ということで、日曜日まで日本にいて、日曜日の飛行機でロンドンに帰ってきました。

そのため、土曜日が空いたので、海外生活で日本の法律事情にやや疎くなってるように感じていたこともあり、多少はキャッチアップしておこうと思い、神保町まで仕事関係の本の買出しに行ってきました。

で、神保町に来たからには、ということで、以前から気になっていた↓のラーメン屋に行ってみることにしました。
f0158259_9113122.jpg
覆麺

オレンジの外壁にピエロのような怪しげなオブジェ。これだけでも十分にシュールなのに、店に入ると、なぜか"いのき、ボンバイエ、いのき、ボンバイエ"と、アントニオ猪木のテーマが繰り返し流れています。そして、覆面をかぶった店員たち。

ところで、以前、店員が「アンガーラ」としか言わないと書きましたが、それは不正確でした。入ると、覆面をかぶった店員に「そこの箱に荷物入れていいですよ、アンガーラ」と言われて、コミュニケーション可能なことが分かったので、少し安心しました。もしかすると、最初は「アンガーラ」としか言わなかったものの、それでは不都合だったので、若干路線を変更したのかもしれません。でも、ときどき「アンガーラ、アンガーラ、マンセー」などとつぶやいてて、マンセーって北朝鮮かよ…と少し怖くなりました。後で調べてみたら、実際の店員の正体はどうもがんこラーメンの関係者のようですが…。

メニューは、店名どおりの「覆麺」を注文。で、出てきたのはこれ↓。
f0158259_9245053.jpg
店の壁に貼ってあるメニューには、「醤油、醤油した醤油ラーメン」と書いてありましたが、まさにそんな感じ。また、「このしょっぱいスープを8分目以上飲み干した人は黒帯認定で、次回から半玉無料」という趣旨のことも書いてありました。そんなことを言われてしまっては、この私としては、スープを飲み干さないわけには行きません。

でも、確かにスープはしょっぱいのですが、醤油の味がおいしく(ロンドンにいたせいでこういう味に飢えていたというのもあるかもしれませんが)、どんどん箸が進み、無理なくスープも完全に飲み干してしまいました。それを見た店員に「すごいですねー。黒帯さんでしたか?」と聞かれたのですが、「いえいえ、初めてきました」と答えたところ、次回からは注文の際に「黒帯」だと申し出てくださいといわれました。どうも認定証のようなものがもらえるわけではなく、自己申告のようです。

まー、いずれにしても、せっかく黒帯になったことだし、日本に帰ったら、また行きたいと思います。
[PR]
by fbrat | 2009-03-14 09:31 | Gourmet (主として麺)